2015年09月04日

今日から・・・!

おはようございます。

薄暗い中、周囲は霧が掛かっていてボンヤリとしています。

その中で空には一つの星が輝き、地では秋虫の競演会が行われています。

施術所の温度計は24.8℃湿度67%を示しています。

昨日雨は我が町では早めに上がり午後からは日が射してきて夕方には涼しくなると言う温度変化の激しい一日だったようです。

あきさめ.JPG

「秋雨」とは行きませんでしたが昨日の原因から本日は対処の方法について

日頃から気をつけたい対処方法

*1:食生活の改善
雨の日に体調不良にならないためには、日ごろの生活習慣も大切です。塩分の多いものはムクミやすい体をつくってしまうため、食事は塩分の少ないものを選ぶようにしましょう。
又、水分の取り方にも気を付けて「ゴクゴク」と飲むのではなく「チビチビ」を心懸けて下さい。
*2:冷え性の改善
気圧の変化は血行不良を引き起こします。普段から体を冷やさないように心がけ、気圧の低下により血流が滞ることのないよう、毎日の半身浴などで冷えを改善し、体温調節機能を高めるようにしておきましょう。
*3:リラックスする
自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」が互いに切り替わりながら、体を緊張させたりリラックスさせたりして、臓器の働きをコントロールしています。この機能が弱まると体内の働きも弱ってしまうため、ダルさなどを感じた時には、暖かい飲み物を飲んだり深い呼吸などをしながら体を意識的にリラックスさせ、自律神経を安定させてあげましょう。
*4:疲労やストレスを溜めない
疲労やストレスは、体を常に緊張状態にしてしまい、分泌されるホルモンのバランスを乱したり、免疫力を低下させてしまいます。日頃からしっかりと睡眠を取ったり、上手にストレスを発散しながら、疲れやストレスの溜まらない生活を心がけましょう。
*5:適度な運動
適度な運動は細胞の働きが活性化されたり、血流促進につながるため、体の機能全般を高めてくれる効果があります。また、体を適度に疲れさせることは、“質の良い睡眠”にもつながり、日中に溜まった疲労感などを回復してくれる効果を期待できます。疲労感が改善されるだけでも気持ちが前向になりやすいため、“ナントナク気持ちが落ち込む…”といった心の不調にも効果的です。
運動は苦手・・・と言われる方でもお家の中で軽い足ふみや10p〜15p程度の段の上り下りだけでも結構です。

「秋雨」の対処方法ですが日頃から心がけると良いですね!

さあ!どんな天気になるのかなぁ?

今日も笑顔で顔晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする