2015年09月24日

朝から・・・!

おはようございます。

シルバーウィークも終わりさあ!今日から・・・と気合を入れている方も多いと思いますが

朝から(田川は昨晩から)の雨です。

その中を数匹の秋虫が元気よく鳴き声を響かせています。

施術所の温度計は22.6℃湿度74%を示しています。

あきさめ.JPG

連休明けの雨はどうも憂鬱になったりイライラしたり・・・

秋の雨がカラダに変化を及ぼしている原因として・・・

■天気が悪いと気分が落ち込む原因
雨が降る日や、雨が降る前日は頭痛がしたり具合が良くないという人が少なくありません。
基本的に雨や気圧が身体にとって大きな影響を与えるものではありません。
しかしながら体内の細胞は低気圧が原因でごく僅かに膨れ上がってしまい、細胞と細胞の間の隙間が普段よりも狭くなってしまいます。
それが原因で代謝が悪くなり、体調不良や自律神経に異常をきたしてしまうのです。
■自律神経と天気
雨の日はどうにもだるく、活発に動くのが辛い、と感じる事もあるかもしれません。
しかしながらこれは実は悪い現象ではなく、低気圧が原因で副交感神経が優位になり、身体がリラックスしようとしている証。
そんな時はなるべく本能に逆らわずにリラックスモードになってみるのもひとつの方法ですね!
■雨の日に気分転換を落ち込ませない方法
雨の日は身体は副交感神経モードなのにアクティブに動かなければいけない現実に不調和を感じて「嫌だな、憂鬱だな」と感じやすいのだとすれば、身体を交感神経モードにするための刺激を与えればこの不調和から少しは脱却できるでしょう。
■交感神経優位モードにするための工夫3つ
(1)カフェイン入りの飲み物を頂く
美肌の観点からは日常的な水分補給はノンカフェインの飲み物を推奨しますが、気分が上がらなく交感神経優位にするのが目的であるならばカフェインを摂取することは有効的。アイスコーヒーや、栄養ドリンクのチカラを借りましょう。
(2) 温度高めの朝風呂・朝シャワーを
42度ぐらいの温度であれば交感神経優位になります。
逆に40度を下回る湯温だと副交感神経にスイッチが入ってしまうので気をつけて。
(3)ランチは香辛料やスパイスたっぷりの食事を頂く
カレーや中華料理などで刺激を頂きましょう。
雨の日はふさぎこんでしまうこともあるかもしれませんが、それは決して悪い事ではなく普通のことだったのです。
動揺することなく雨の日も快適に過ごせる工夫をしていくとよさそうですね。

秋の雨とも上手にお付き合いして連休明けのお仕事に集中出来る様にしてくださいね!

アメニモマケズ・・・・

今日も笑顔で顏晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:46| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする