2015年09月28日

満月の夜は・・・!

おはようございます。

星の光がボンヤリと輝き、秋虫の声も少しだけ静かになってきた田川の朝です。

施術所の温度計は22.2℃湿度64%です。

めいげつ.GIF

昨晩は「中秋の名月」そしてこんばんは「スーパームーン」と様々な月の投稿が多かったようですが私も思わず投稿してしまいました。

しかし、日本では昔から「女性は月を見てはいけない」と言われていることをご存知でしたか?
科学的な根拠は無い迷信ですが、実は世界中で同じように女性が月を見ることを禁止するような迷信が伝えられているのです。
月と女性の関係にはなにか特別なものがあるのかもしれません。

誰もが知っている「かぐや姫」のお話の中でも、月を見て泣くかぐや姫を「月を見ることは良くないよ」と制するシーンがあります。
女性に限らず「月を見ることは縁起が悪い事」だとされていたようです。
昔の人にとって、月の満ち欠けはとても神秘的で謎めいたもの。
それ故に「月をまじまじと見ることは神に対して恐れ多いこと」というような思いがあったとも考えられます。
潮の満ちひきに影響したり、さんご礁の産卵に影響したり、月は地球全体にとってとても影響力のある存在です。占星術に代表されるように、占いにも月や星を使うものが数多くあり、月の位置によって性格や行動が影響を受けるという考え方もあるようです。
新しいことは新月に始まり満月に終わりが来るという考え方もあり、「何か新しい物事の始まりを願うおまじないは新月に、破壊を願うおまじないは満月に行うと良い」とも言われます。
「恋人同士で満月を眺めない方が良い」というジンクスも、満月が終わりの象徴であるからだと言えます。

実際に満月の日には犯罪率が上がるという調査結果もあるそうで、月を見ると心を乱されるという点ではただの迷信では片付けられない部分もあります。
そうは言っても、美しい月を見ないなんてもったいないですよね。

今晩のスーパームーンを楽しみに

今日も笑顔で顏晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする