2016年06月02日

梅の季節・・・!

おはようございます。

短パン・Tシャツで玄関を出ると東からの風が冷たくて思わず部屋へ戻って

上着を一枚羽織ってきました。

施術所の温度計は19.4℃湿度49%を示しています。

この時期になると梅の実が大きくなり始めていますが

そろそろ梅干しを漬け込む時ではないでしょうか?

うめ.JPG


酸っぱい成分で活力を取り戻す

昔から、"梅はその日の難のがれ"といわれるほど、
病気の予防や健康増進には欠かせない果物として利用されてきました。

梅と聞いただけで、唾液が分泌されるほど強い酸味が特徴です。

主成分のクエン酸は、疲労回復効果があるだけでなく、殺菌作用も強く、腐敗防止や食中毒予防にも役立つ優れもの。

昔から、梅干しや漬け梅、カリカリ梅などの梅を使用した日の丸弁当や梅のおにぎりが存在したのも、そうしたことが理由でしょう。

クエン酸には、整腸作用、新陳代謝促進作用があるため美肌効果や老化防止効果も期待できます。

梅干しや、梅酒、梅シロップや梅ジャムなど保存食として幅広く利用されています。

梅干しには、血液を弱アルカリ性にして血液をさらさらにします。
梅を加熱すると効果があがり、塩分を気にして塩抜きをしてしまうと効果が下がってしまいます。

昔から民間療法で腰痛、神経痛、リウマチに梅が利用されてきた。
梅酒をタオルなどに浸し、痛むところに1日数回湿布をするというやり方です。

梅干しを想像しながら酸っぱい笑顔で

今日も一日顔晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
AD
posted by hiro at 05:44| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする