2016年06月07日

梅雨に負けない・・・!

おはようございます。

周囲の山の頭はスッポリと雲で覆われていて少しだけ暖かい感じのする

田川の朝です。

施術所の温度計は22.6℃湿度59%を示しています。

少しだけジメジメした日が続いている田川ですが

こんな時に私の所にも頭痛や肩こりが激しくて・・・と言われて

来られる方が増えています。

つゆ.JPG

原因は「低気圧」のせいだと言う説が有りますよね!

低気圧になると、空気中の酸素濃度が薄くなり、副交感神経が優位になります。
つまり、日中にもかかわらず体がお休みモードに。
血の巡りが悪くなり、筋肉が硬直、そして肩こりやダルさが発生するというわけです。
また、低気圧が雨を降らせて多湿になると、
体の中でヒスタミンという物質が分泌されやすくなります。
このヒスタミンが古傷の炎症を誘発したり、頭痛が起きたりするのです。

こうして思うように体が動かないストレスから、メンタルにも不調が及ぶとのこと。
ちなみに低気圧の時は、うつ病で医療機関を訪れる患者が増える、
ぜんそくやアトピーなどのアレルギーが悪化するという事実もあるのだとか…。

一時しのぎなら、熱いものを飲んだりカフェインを摂取したりすれば、
交感神経のスイッチが入り、体が活動モードになります。
予防するには、ひざ掛けを掛ける、長袖を羽織るなどし、
常に体を温めておくことが大切です。
生姜やスパイスの効いた食事をするのも効果的です。

暑いからといって、冷たいものを食べ過ぎるのにも注意が必要なようです。
また、二の腕・おなか・腰・太ももを重点的に温めると、
血の巡りがよくなりやすいそうです。

もっといえば、日頃から適度な運動を心がけましょう。
私は“不調は自分が作るもの”だと思っています。
『雨だから、低気圧だから、体調が悪い』と言ってしまうのではなく、
それにあわせて体調をコントロールする努力も必要ですよ。

梅雨に負けないからだとこころで

今日も笑顔で顔晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
AD
posted by hiro at 05:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする