2016年06月13日

梅雨の体調管理は・・・!

おはようございます。

雨上がりの朝空に小鳥の囀りが響き渡っている田川です。

施術所の温度計は22.3℃湿度64%です。

一昨日は暑い日が、昨日はジトジトとした雨となりましたが

皆さんの体調壊してませんか?

今日の体調管理は?

たべる.JPG

体内からの体調管理方法

梅雨時期の体調不良を予防するには疲労回復が大切です。
疲労回復のために効果のある栄養素を取り入れて元気を取り戻しましょう。

・クエン酸

クエン酸には疲労の原因となる乳酸の生成を抑える働きがあります。

疲労回復にとても効果的なだけでなく、カルシウムの吸収率のアップや
美肌などにも効果があるといわれています。
健康と美容のためにも取り入れたいですよね。

クエン酸はお酢や柑橘類(レモン・グレープフルーツ・キウイなど)、梅干し
などに含まれています。

・ビタミンB1

ビタミンB群は栄養素からエネルギーを作り出すのに欠かせない成分ですが、
特にビタミンB1が重要です。

ビタミンB1が不足すると疲労物質がたまって疲れやすくなり
イライラを引き起こす原因にもなります。

ビタミンB1が豊富に含まれている食材は、菜の花、アスパラガス、
枝豆、そらまめ、モロヘイヤ、玉ねぎ、豚肉、うなぎ、玄米、大豆などです。

・たんぱく質

三大栄養素の一つであるたんぱく質も忘れずに摂るようにしましょう。

たんぱく質が不足すると、疲れやすくなったり免疫力が低下し、
むくみの原因にもなります。

たんぱく質には動物性と植物性がありますので、バランスよく摂取することが大切です。

動物性たんぱく質が含まれている食材は、肉、魚、卵、チーズ、乳製品など、
植物性たんぱく質が豊富な食材は、豆製品、豆類(大豆、豆腐、
ビーナッツバター、納豆など)、パン、ご飯などです。

すぐにでも取り入れられる方法ばかり!
身近にできることから一つずつ実践していきましょう。

梅雨の時期を乗り切って、夏に向かって元気を取り戻しましょう。

梅雨時でも笑顔は爽快に

今日も一日顔晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする