2016年06月21日

大雨・・・!

おはようございます。

昨日から降り続いている雨ですが今は少し小降りになっています。

裏に流れる川の音が・・・・

施術所の温度計は24.5℃湿度72%を示しています。

おおあめ.JPG

昨晩はTVのテロップに大雨洪水警報等が流れていました。

ナニかあったら・・・と思い早めに就寝しました。

我が家の周囲には大きな影響は無いようですが長崎や宮崎そして熊本と

凄い事になっている様です。

こんな事を書いている間に又、大粒の雨が降ってきました。

大雨の時に注意したいこと

河川や用水路の周辺に近づかない
・大雨によって河川や用水路の水かさが増し、
その周辺にも激しい水の流れができることがある。

・これまでにも、側溝のフタが外れていることに気づかず、
そのまま流されて死亡する事故が発生している。

・大雨で増水しているときは決して河川や用水路の周囲にも近づかないようする。
アンダーパスには近づかない

・突発的に発生する短時間の大雨では、降雨量が
都市の排水処理能力を超えることがある。

・処理しきれなかった雨水は標高が低い場所へと流れ込むため、
アンダーパス※はあっという間に冠水する。

・これまでにも、車両が冠水したアンダーパスに取り残され、
水没した車内で溺死する事故も発生しているため、
車を運転中に大雨に遭遇した場合はできるだけ低い場所を避けて運転する。

※アンダーパス:立体交差で、鉄道や道路の下を通る掘り下げ式の地下道。
地下施設から地上へ避難する

・突発的に発生する短時間の大雨では地下施設が
冠水し、たびたび死者も出ている。

・地下施設にいるときは、気象庁が発表する
最新の気象情報などを随時確認する。
山などの急な斜面には近づかない

・現在の科学技術では、土砂災害がいつ・どこで・どの程度の
規模で発生するのかを予測することは困難。

・大雨警報や土砂災害警戒情報が発表された場合は、
山などの急な斜面に近づかないようする。

・「斜面から小石が落ちてくる」、「湧き水がにごる」など、
異常があった場合は、安全を確保したうえで避難する。

私も裏の川の水位が気になりますがチョット落ち着いてからにしようと思います。

大雨の中でも笑顔だけは忘れずに

今日も笑顔で顔晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
AD
posted by hiro at 05:53| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする