2016年07月27日

就寝前後の・・・!

おはようございます。

今朝も蝉の鳴声が響き渡る朝焼け空の涼しい涼しい田川の朝です。

施術所の温度計は27.2℃湿度64%を示しています。

暑い夜が続いていますが皆さんは就寝前後の水分補給は・・・・

寝る前は「おしっこに起きるから・・・」との理由で取らない方も多い様です。

昨日来られたみN.Iさんも言われていましたが・・・・

みず.JPG

就寝前後に水を飲むことが体にいい理由

寝ている間に体内の水分が失われ血液濃度が濃くなることで、
寝ている間や起きた後に心筋梗塞、脳梗塞を引き起こすリスクが高くなるため、
これらを予防するために就寝前後の水が必要となります。

簡単に理由を述べるとこうなります。
要は病気予防に役立つ!ということです。
そこで就寝前後には体に負担をかけないアルカリ性の軟水が適しています。
何故なら、
水を飲むこと自体に催眠剤と同様の効果がある
お腹が空いて眠れない時に飲むと脳へ行きがちな血液を腹部へ集める
緊張が解かれてリラックスできる
疲れて酸性に傾いている体をアルカリ性の水でリセットできる
などのメリットがあるためです。
就寝後に水を飲むことが体にいい理由

目覚めた直後は血液濃度が高く酸欠状態のドロドロ血液になっています。
この時飲む水として適しているのは、アルカリ性で軟水から中硬水の水がオススメです。
ここで10度前後の水をコップ1杯飲むだけで頭を冴えさせ体がシャキッ!となるのです。
但し水は一気飲みせず、ゆっくり飲むのがオススメです。

寝起きに水を飲むことで胃腸を刺激し特に腸の蠕動運動が活発化されることで排便が促されます。こうして毎日排便リズムが整うことで、体の代謝は高まり様々な病気予防に効果を発揮するのです。
とは言え中には朝に水を飲んでも便秘が解消されない人もいます。
このような人はマグネシウムやカルシウムを豊富に含む硬水をよく冷やして寝起きに飲むのがオススメです。
含有ミネラルが細胞を刺激してスムーズな排便を促します。

水分を上手に摂取して暑い夏を乗り切りましょう!

全国の甲子園出場校が気になりますが

球児に負けない明るい笑顔で

今日も一日顔晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする