2016年08月18日

熱中症の後は・・・!

おはようございます。

叢の中から聞こえてくる秋虫の声と爽やかな風が心地よい田川の朝です。

施術所の温度計は27.7℃湿度55%を示しています。

ふろ.JPG

昨晩来られたD.K7.さん 男性 36歳 自営業(電気工事)

腰痛のメンテナンスで月に2回程度来られていますが

昨日は「2.3日前に熱中症になってね・・・・」と言われていました。

工場の天井などの電気配線をやっている時だったみたいで・・・・

こんなお話をしてみました。

一度、熱中症に罹ってしまうと、その後も後遺症に悩まされることがあります。

これは、熱中症により崩れてしまった体内の様々な機能のバランスが整うのに、ある程度の時間がかかるからです。

少し休んで症状がよくなったと思っても、その後2週間〜1ヶ月は完治したとは言えない状態であることが多いのです。

もちろん、後遺症とは言っても、一生続くものではありません。

体内のバランスさえ元に戻れば、後遺症も自然となくなります。

もし早く後遺症を治したければ、とにかく安静にしていることです。

また、この期間は通常より熱中症に罹りやすいので、絶対に無理はしないようにしてください。

特に自律神経のバランスを戻すことが大切でね!

それには「入浴」が一番です!

温めのお湯にゆっくり浸かることで

緊張から解放され、副交感神経が優位になると身体が脱力し血流が良くなります。

そうしますと、体内に蓄積していた老廃物の排出を促すことになり、
肩こりをはじめ、身体の不具合を解消あるいは軽減してくれます。

さらに、副交感神経が優位になると、内臓の働きが活発になります。

「内臓の働き」と言えば、胃や腸、つまり消化吸収イメージする方も多いと思いますが、
肝臓や腎臓も活動的になり、代謝が促進されて疲労からの回復を早めてくれます。

暑いからと言ってシャワーだで済ましてませんか?

入浴の習慣と笑顔だけは忘れずに

今日も一日顏晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする