2019年01月31日

食事の摂り方・・・!

おはようございます。

霧雨の中、街燈の明かりと国道を走るクルマのライトだけが

ボンヤリと浮かんで見えている暖かい朝を迎えている田川です。

施術所の温度計は12.1℃湿度50%を示しています。

しょくじ.JPG

食事の摂り方についてはそれぞれの考え方が有ると思いますが

私はこの考え方を参考にしています。


毎日同じ回数の食事を同じ時間に摂る

食べる量や食べる時刻が毎日バラバラだと、体内酵素が無駄に使われ、

老化がどんどん進みます。

結果それが毎日のメンタルや体の不調となって跳ね返ってきます。



1日の総カロリーが同じでも1日3食の人より1日2食の人が太りやすい

1日2食の人の脂肪細胞に感情があったら、こう考えるでしょう。

「アタシのご主人様はなかなかエネルギーをくれないから、次に食べ物が入ってきたら、

めいっぱい吸収してやるわ」。

つまり、余計なエネルギーまでたくわえようとしてしまうからなのです。



生体リズムをリセットする「朝ごはん」の重要性

特に朝ごはんの重要性については、活発な食育活動が展開されて、

皆さんもよくご存知かと思います。

血糖は通常一定に維持されていますが、寝ている間は食事をしていませんから、

朝食前というのは血糖値が低下しています。

朝食を食べないと体温も上がりにくく、集中力があがらず、勉強や運動、仕事に身が入りません。



食物繊維の多い食事を

食物繊維は水分を吸収して便を柔らかくし、便の量を増やしてくれますが、

スムーズに排便するには、それなりの量が必要です。

食物繊維をたっぷり含む野菜・海藻・豆類を中心にした和食は理想的な食事です。

玄米や麦めし・野菜の煮物・納豆・和えもの・味噌汁などを、

積極的に毎日の献立に取り入れましょう。



規則正しい食生活とは

誤解のないようにふれておきますが、規則正しい食生活とは朝昼夕の食事を単に

決まった時間にとる、ということだけではありません。

食事のバランスを整え、腹八分の食事を心がけること、ゆっくりとよく噛んでたべること、

そして、何よりも生きる意欲をもって楽しく食べることなどの要素が含まれています。



まずは食事の内容の見直し

夜遅いと、きちんとした食事は胃にもたれると言って軽食でという人がいますが、

その中身を聞いてみると案外スナック菓子やスイーツを食べている人もおり、

脂質や糖分の摂取量が高い場合もあります。

「なんとなく食べる」ではなく、「何を、いつ、どのように食べるか」を自分で

把握して食べることは大切なことなのだと思います。



薄味を心掛ける

濃い味付けを好む人や、濃い味付けの多い外食に良くいく人は、塩分過剰の傾向にあります。

香辛料・だし・酢などを利用して減塩を心掛けましょう。





毎日しっかり水を飲む

生きていく上で欠かせない水ですが、摂取量不足により熱中症や脳梗塞など、

健康への障害につながります。
起床時に飲むと腸の働きが良くなるなど、適宜水を飲むことは、健康に良い影響を与えてくれます。



肝臓を労る食材を

肝臓は不要なものを分解・解毒する器官。イライラやだるさなど、慢性的に疲れている人は、

この感想がつかれているかもしれません。

カテキン豊富な緑茶や、たんぱく質・アミノ酸がとれる卵、まぐろや白菜などを食べて、

肝臓をいたわりましょう。



普段から肉を食べる

太るのを嫌って肉を食べない人が居ますが、肉を食べないと「チロシン」という

アミノ酸が不足するため、甘いモノを急激に食べたくなります。

甘いモノは、肥満にもつながるので注意しましょう。



1月最後の一日



1月一番の笑顔で



今日も笑顔で顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:51| 福岡 ☔| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする