2019年02月04日

体温を・・・!

おはようございます。

道路のアスファルトが少し濡れている雨上がりの朝を迎えている田川です。

施術所の温度計は12.0℃湿度62パーセントを示しています。

2月に入り風邪やインフルエンザにかかった・・・という声が多くなりました。

体温を上げる事で免疫力がアップされます。


365.JPG

体温を1日1度上げる生活

体を冷やさないで温める生活をすることで免疫力が活性化します。



● 入浴

1日1回、お風呂に入って体温を1度上げます。

朝でも夜でも自分の生活リズムに合わせて入浴しましょう。

湯船に10分程度つかれば、大体体温が1度くらい上がります。

大切なのは毎日続けることです。
最近はシャワーで済ませる人も多いようですが、必ず湯船につかりましょう。

5分でも10分でもかまいません。



● スクワット

ふくらはぎや太もも、腰の筋肉を一度に鍛えることができるスクワットもおすすめです。

下半身の脂肪が落ちるとともに、必要な筋肉がつくので、

引き締まった下半身をつくりながら血行を改善できます。
入浴後に行えば、入浴と運動で体温を上げることにより、

眠りやすくなるという効果もあります。



● 白湯を飲む

朝は1日の中で最も体温が低い状態なので、

冷たい水を飲むと体温が下がりすぎてしまいます。

冷たい水ではなく白湯を飲みましょう。

夜寝る前にも白湯を飲むことで体が温まります。



● GABA(ギャバ)を多く含む食品を食べる

ストレスによる体温の低下を防ぐために、ストレスを緩和する成分

「GABA」を多く含む食品を食べましょう。

GABAはストレス緩和のほかにも成長ホルモンの分泌を促す効果もあるので、

アンチエイジングの面からもおすすめです。

玄米、かぼちゃ、じゃがいも、トマトなどに多く含まれます。



● 腹巻き、カイロ、湯たんぽ

女性に限らず冷えは大敵です。

これからの季節、特に体を冷やさない外側からの工夫もしましょう。

女性がズボンの下にタイツを履くように、男性もズボン下用の下着を

1枚増やすこともおすすめです。



体温を上げるとこんなによいことが!

・基礎代謝が上がり、太りにくい体に
・ストレスに強く、病気になりにくい健康な体に
・新陳代謝が活発になり細胞レベルから若々しくアンチエイジングに
・エネルギーを消費する体になり、内臓脂肪の解消につながりメタボ対策に
・血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される
・骨そしょう症の予防に
・腸のぜん動運動が活発になり、便秘や大腸がんの予防に
・脳の血行がよくなり、記憶力低下や認知症の予防に



暦の上では春です!



春の陽気のような暖かい笑顔で



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:54| 福岡 ☁| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする