2019年02月14日

しょうが・・・!

おはようございます。

曇り空の星の光ひとつ見えない朝を迎えいる田川です。

施術所の温度計は7.8℃湿度47%を示しています。

先日からだを温める飲み物の中で「しょうが紅茶」をご紹介させていただきましたが

私はしょうがチップスと紅茶を毎朝頂いております。


d)4t@.JPG

そこで「しょうが」の効能について



1.糖尿病のリスクを下げることができる
しょうがに含まれるいくつかの活性化合物が、インシュリン値と代謝の改善につながります。

でも糖尿病のリスクを抱えている人が、砂糖がたっぷり入ったジンジャーブレッドクッキーを

食べるのはNG! 

乾燥させたしょうがと新鮮なしょうがを両方常備しておき、スムージーにプラスしたり、

野菜中心の炒め物に加えたりすると良いそうです。

しょうがに含まれる化合物は、時間が経つと減少する可能性があるけれど、

乾燥させることで健康的なメリットのある化合物を強化させることができるようです。



2.生理痛を和らげる
しょうがの鎮痛効果について調べた研究によると、もっとも効果が高かったのが

生理痛の緩和だったそうです。

また、生理中にしょうが茶を飲むと、吐き気を軽減させることもできることがわかってます。

ただし、普段から鎮痛剤としてアセトアミノフェンやイブプロフェンを服用している場合、

その効果が得られないという残念な話もあります。



3.抗炎症作用がある
ナッツ、シード類、豆類、全粒粉などの農産物と同様、しょうがには植物栄養素

(フィトケミカル)と呼ばれる抗酸化物質に似た化合物が含まれてます。

植物栄養素は、細胞の損傷を減少させるとされる物質なのです。

また、しょうがは細胞のシグナル伝達活動を押さえるので、炎症自体が発生するのを

抑制することもできるようです。

つまり、栄養たっぷりの食事にしょうがを加えれば、炎症を抑えるメリットが期待できそうです。



4.胃の調子を整えることができる
しょうがが軽度のおなかの不調を和らげるということは、ご存じの方もいるかもしれません。

過去の研究でも、しょうがが消化器官に複数のメリットをもたらすことがわかってます。

とりわけ、吐き気、胃の不調、嘔吐などの原因となる胃腸管の一部に作用しているそうです。

また、胃の中の食べ物が消化・吸収されるように、

小腸に送り出す働きをすることも指摘されています。



5.つわりを和らげる
胃腸の不快感に関連して、妊娠中の女性が抱える悩みにも役立ってくれるようです。

ある研究によると、しょうががつわりの症状を緩和する可能性があることが判明しました。

なお、しょうがは妊娠中に食べても安全で、偽薬と比較したときに多少ではあるものの

つわりの症状に改善が見られたとか。



6.心臓病予防に効果的な可能性がある
しょうがに含まれる抗炎症化合物は、慢性疾患のリスクを軽減できるのだそうです。

しょうがを定期的に摂取することにより、偽薬と比較してコレステロール値と血糖値が

下がったことがわかりました。

ただし、糖尿病と同様、しょうがを食べたからといって、飽和脂肪と糖分たっぷりの

不健康な食生活を帳消しにできるわけではないので要注意。

病気のリスクを下げるためには、多くの野菜、100%の全粒粉、タンパク質たっぷりの

赤身肉、魚、豆類を消費しなければならないことを覚えておいてください。



7.がんのリスクを下げる可能性がある
しょうがが持つ細胞保護作用は、特定のがんに対する長期的なリスクを

軽減できるかもしれないそうです。

なぜなら、しょうがやその他のスパイス類が、DNAの変化、細胞死、がん細胞の

増殖などを引き起こす細胞活動を低下させるから。

また、腫瘍を化学療法や放射線療法などで治療する際には、感受性を高める助けと

なるかもしれないとも言われてます。

しょうがは慢性疾患の万能薬ではないけれど、その他のスパイスや野菜などの

食材と一緒に定期的に摂取することにより、健康全般にメリットをもたらしてくれる

可能性があるとのこと。



8.減量の助けになる
小規模で行われた複数の研究によると、ほかの植物エキスと一緒にしょうがを摂取する

ことによって、ある程度の減量効果がみられたそうです。

また、動物による実験では、しょうがと体重管理の確実な因果関係が確認されたとか。

とはいえ、ダイエット効果についても、しょうがはやっぱり魔法の薬とはいえません。

減量や体重維持を考えるならば、バランスの取れた健康的な食事が極めて重要です。



ピリッとしたしょうがとやんわりした笑顔で



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:54| 福岡 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする