2019年04月05日

春の寒暖差と・・・!

おはようございます。

東の空が少しだけ明るくなって暖かな静かな朝を迎えている田川です。

施術所の温度計は14.9℃湿度43%を示しています。

日中の気温がなかなか上がらない日々が続いていますが

クルマの中や部屋の日が当たる場所は暖かいのに・・・・


かんだん.JPG

急激な気温差に体はついていけない!

人の体は、気温が急に下がると血管を収縮させて寒さから身を守ろうとします。

その結果、血圧が上昇して心臓や脳の血管に負担がかかるため、

冬場や春先など季節の変わり目には心筋梗塞や脳卒中などの発症も多くなる傾向があります。

時差ボケが治るまでに数日かかるのと同様、気温の変化に体が慣れるのにも

本来時間が必要なのです。ですから、寒暖差の大きいこの時期は、体調管理に要注意です。



寒冷前線が体調を崩す引き金になることも

特に注意が必要なのは、寒冷前線が通過する時です。

強い雨や雷、突風などの激しい現象が通過する際に発生し、

通過後は冷たく乾いた空気に入れ替わります。

気圧が急に上昇する一方で、気温が急低下して湿度が下がります。

このような急な変化に体がついていけず、風邪をひいたり、

喘息の症状が出やすくなったりすることがあります。

天気予報や新聞の天気図などを見て、寒冷前線が北海道を通過する予想に

なっているときは早寝早起きを心がけるなどいつも以上に

体調管理に気をつかうと良さそうです。



天気予報で気温や前日差をチェックしよう!

4月は体調管理のためや服装選びのために天気予報で気温のチェックを

欠かさないようにしましょう!

特に気温の前日差がどれくらいあるかをよく確認することをおススメします。

気温が前日と5℃違えば、着ていく枚数も一枚以上増減させないといけません。

もう一つ注意が必要なのは、一日の中での気温の変化です。



人間のからだは、活動が活発になると昼に向かって気温が上昇するのと体温の上昇リズムなどが

合うように出来ています。

ところが雨や曇りでぐずついた天気の日は、昼間にほとんど気温が上昇しない場合が

あったり、寒冷前線が昼間に通過すると、気温が右肩下がりに変化することもあります。

天気予報で、このような気温の変化の予想が出ているときは、

体の活動のリズムとのズレが大きくなるため、

体調を崩しやすい要注意デーということになりますよ!



4月の寒暖差と上手に付き合いながら



今日も笑顔で顏晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:44| 福岡 | Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする