2019年04月16日

居眠り・・・!

おはようございます。

すこしヒャッとする静かな朝を迎えている田川です。

施術所の温度計は12.4℃湿度46%を示しています。

昨日は外は少し冷えていましたが車の中などはポカポカで

つい居眠り・・・なんて事ありませんでしたか?


いねむり.JPG

居眠り運転をしないための対策や効果的な防止方法にはどのようなものがあるでしょうか?



1.眠いと感じたら仮眠をとる

運転中に眠気を感じたら、思い切って仮眠をとりましょう。

15〜20分ほどとるのがベストです。30分以上仮眠をとってしまうと、

ねぼけた状態になってしまい逆効果。

もし寝すぎてしまったら、しっかりと眠気をさましてから運転を再開しましょう。

長距離ドライブを控え、運転中にちょっと眠くなってしまいそうと感じたら、

眠気を感じる前に仮眠をとっておくのもおすすめです。



2.すっきりするガムやアメなどを食べる

ガムなどで口を動かすことは、脳の血管を拡張し、血行をよくしてくれ、

眠気をさます効果があります。メントールやミ分の吸収をサポートする

ビタミンB1を含むゴマやナッツ類のおやつを一緒に食べるとより効果的です。



3.眠気覚ましドリンク、カフェインの多いコーヒーを飲む

最近は、眠気覚ましのドリンクやエナジードリンクなどさまざまな種類が

コンビニに並んでいます。

またコンビニコーヒーもント系のガムなら、気分が刺激されて眠気も覚めそうですね。

ガム以外にも、おしゃぶり昆布など歯ごたえがあり、

長い時間噛んでいられるものもおすすめです。

また脳は血糖値が下がることで疲労感を覚えてしまうため、

アメなど糖分を含むお菓子も、眠気覚ましに効果があります。

糖種類が増え、選ぶのも楽しいですよね。

いずれもカフェインが多く含まれ、眠気覚ましに効果があります。

カフェインは、眠気を引き起こす物質アデノシンの働きを邪魔することで、

覚醒作用をもたらし眠気や疲れを吹き飛ばしてくれるのです。

ただしエナジードリンクの中には、コーヒーの2倍ほどのカフェインを

含む強力なものもあり、1日に何本も飲むのはおすすめできません。

過剰にカフェインを摂取すると、中枢神経系が刺激され、

めまい、動悸、興奮、心拍数の増加などがみられることがあります。

消化器官も刺激され、下痢や吐き気、嘔吐の症状があらわれることも。

成人では、1日あたりのカフェイン最大摂取量は400mg。

これは、150mlのコーヒー5杯程度です。



4.会話や音楽を楽しむ

誰かとドライブ中なら、会話を楽しむと眠気もどこかへいってしまいます。

話のネタが尽きたら、少し頭を使うようなクイズ形式の問題を出し合うのも良いでしょう。

運転の妨げにならないくらいの簡単な会話を楽しんで眠気を吹き飛ばしましょう!

ひとりでの運転中なら、お気に入りの音楽を聴きながら、運転することをおすすめします。

アップテンポの明るい曲なら気持ちも明るくなって、眠いのも忘れてしまいそうです。



5.長距離ドライブでは定期的に休憩をとる

高速道路のサービス長距離のドライブでは、2時間に1回は休憩をとりましょう。

停車するだけでなく、車から降りて軽く身体を動かしたり、

外の新鮮な空気を吸ったりすると、気分がすっきりします。

エリアやパーキングエリアは、ストレッチができるベンチや鉄棒などが

設置されているところもあるので、それらを利用するのもおすすめです。

ロングドライブを予定しているなら、こまめに休憩をとれるような

ドライブプランを前もって計画しておきましょう。



6.交感神経を優位にさせる

眠いときは、自律神経の副交感神経が、交感神経よりも優位になっている状態です。

交感神経を優位にさせ、眠気を覚ますためには、冷たい水を飲む、外気に触れる、

深呼吸をするなど刺激を与えましょう。

しかし、効果は一時的な場合が多く、

それでも覚めない眠気は次に挙げる方法をおすすめします。



7.カフェイン+仮眠がもっとも効果が高い

眠気覚ましには、カフェイン摂取後の仮眠がもっとも効果的です。

カフェインは、飲んですぐではなく、15分後くらいに効果があらわれます。

そのため、コーヒーなどのカフェインを含むドリンクを飲んだ後20分ほど

仮眠をとると、すっきりと目覚めることができる、というわけです。

仮眠は車のシートを倒した状態でおこなうとより効果が上がります。

スマホのアラーム機能などを使うと寝過ごしません。

目覚めた後は、身体を動かすなどしてしっかり覚醒した状態で運転を再開しましょう。



安全運転と暖かな笑顔で



今日も一日顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by hiro at 05:34| 福岡 | Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする