2019年06月03日

ホタル観賞・・・!

おはようございます。

ドンヨリとした曇り空の静かな朝を迎えている田川です。

施術所の温度計は22.1℃湿度54%を示しています。

昨晩、一昨晩と裏の川でホタル観賞をしています。


ほたる.JPG

初夏の風物詩ホタル。

ホタルはなぜ、どのように光るのでしょうか。



ホタルは光り方が違う

夏になるときれいな小川の近くでお尻を発光させているホタル。

このホタルはお尻を発光させることによって、仲間に自分の居場所を

知らせるなどのコミュニケーションをとっています。

すべてのホタルが発光するわけではなく、

発光するホタルはゲンジホタルとヘイケボタルなどです。

一番大きく明るい光を出すのがゲンジホタルです。

ゲンジホタルは卵、幼虫、成虫と一生を通して光ります。

夜、光りながら飛んでいるゲンジホタルはほとんどがオスです。

メスは草や木の葉にじっととまって、小さな光を出しています。

光り方には、プロポーズのための光、刺激された時の光、

敵を驚かせるための光の3種類あると言われています。

ホタルが近くにいて光らない場合、軽く息を吹きかけてみてください、

刺激されて光ります。



ホタルはどうして光る

ホタルのお尻に近い部分に、黄色くみえる"発光器"というものがあります。

その中には"ルシフェリン"という発光する物質と、

発光するのを助ける"ルシフェラーゼ"という酵素があります。

この2つの物質と体の中の酸素が反応して光を出します。

この"ルシフェラーゼ"はホタルによって違いがあります。

そのため、一般に知られている黄緑色の光以外にも

黄色やオレンジ色など光の色はいろいろです。

また、ホタルの光は熱くありません。

"ルシフェラーゼ"という酵素は生き物が体内で作り出すもので、

化学反応を効率よく進めるためのタンパク質です。

この働きによって、電球のように熱くならないのです。



雨が降らなければ今夜のホタル観賞を楽しみに



今日も一日顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:40| 福岡 ☁| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする