2019年06月06日

気圧と・・・!

おはようございます。

薄曇りの空に数羽のカラスの鳴き声が

高らかに響き渡る今朝の田川です。

施術所の温度計は24.2℃湿度54%を示しています。

梅雨に入ると気圧の影響から体調を壊す方も・・・


きあつ.JPG

梅雨の時期は低気圧で、関節、消化器、血管、呼吸器などの「中が空洞の臓器」を、

膨らませることで、体調不良を起こさせます。


そのため、気圧の下がり始める今頃から、体調不良が始まります。



【低気圧はカラダを膨らませる】

気圧が下がると、それまで「空気で圧力をかけられていた」カラダは、

圧迫が弱くなるので、「中が空洞な臓器」は簡単に膨らんでしまいます。

膨らんでは縮む「拡縮運動」をすることで、脈や消化管、

呼吸器は正常な機能を行うのですが、縮むことができないと、循環が悪くなるばかりです。



引き締まることで、ちゃんとからだを抑え込んでいた関節は、

膨らむと曲げることができなくなります。

 

【低気圧はおさえて対処】

低気圧の影響で、圧迫刺激が減ってしまうからだは、

意識的に「おさえる」ことで、本来の働きを取り戻せます。



「関節」

膨らんで曲がらない、痛みを感じる関節は、

サポーターで局部をおさえるようにすると楽です。



「血管」

膨らんでむくみやだるさを感じるときは、靴下をはいて、

足元のむくみ予防をすると良いです。

また、ウォーキングやジョギングのような心拍数をあげるような適度な運動も、

梅雨の晴れ間に一時的に始めてみるのも効果的です。



頭痛持ちさんは、日中、ガムをかむ習慣を持つとよいです。

意識的にアゴをよく動かすようにすると、肩こりも楽になったりします。



「消化管」

特に低気圧で腸内にガスがたまったり、便秘をする人は、腹巻は必須です。

便秘をすると腰痛の原因にもなりますから、わき腹や股関節をのばすストレッチは、

便秘対策におススメです。

意外と就寝時に「うつぶせ寝」すると、お腹の張りが楽になるので試してみてください。



「呼吸器」

気圧が下がると息が吸い込みづらくなるので、息苦しくなります。

肩やわきの下を伸ばすようなストレッチをこまめに行うことで、呼吸は楽になります。

腹巻を胸やみぞおちあたりまで「たくしあげて」、

胸部を圧迫しておくと、咳の予防にもなります。

今のうちから、低気圧対策を始めて、カラダの不調を予防しましょう。



朝夕のちょっとしたスキマ時間に、10分程度の「心拍数をあげる運動」から

はじめるのもおススメです。



梅雨に負けない爽やかな笑顔で



今日も一日顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by hiro at 05:40| 福岡 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする