2020年07月16日

梅雨明けは・・・!

おはようございます。

道路のアスファルトは湿っていますが雨は止んでいる田川の朝です。

施術所の温度計は23.3℃湿度71%を示しています。

つゆ.JPG

じめじめと蒸し暑い梅雨の季節は、

実は体調不良に陥りやすいといわれていることをご存知ですか?

梅雨明けの暑い夏に向けて、

元気で健康的にいられる体調管理のコツをお教えします!



梅雨の体調不良の原因と症状

@気温の寒暖差が激しいことが多いため


晴れて暑い日もあれば、雨で肌寒い日もあったりと、

昼夜の寒暖差が大きいことで、体がストレスを感じ、

疲れやすくなるといわれています。



A低気圧や雨で薄暗い日が続くため

低気圧や明るい日の光に当たらない日が続くことで、

体を休みモードにする「副交感神経」が優位になり、

だるさを感じることがあるといわれています。

<出やすい症状>
だるい、疲れやすい、頭痛、めまい、吐き気、食欲不振、肩こり など

体調不良を感じたら、梅雨のせいだと割り切って、

無理をせずゆっくり体を休めましょう。



梅雨を元気で乗り切るポイント

◆日常生活編

・規則正しい生活と良質な睡眠
寒暖差が大きいことで体がストレスを感じ、

疲れやすくなるといわれています

自律神経のバランスを整えるため、しっかり休養し、

規則正しい生活をしましょう。
・適度な運動
雨が続き運動不足になることで、血のめぐりが悪くなり、

老廃物などが体に溜まりやすくなります。

家の中で簡単にできるストレッチなどをするのがオススメです。



◆食生活編

・疲労回復に効果的な「ビタミンB群」を摂る
エネルギー産生に必要な栄養素で、

不足すると疲労物質が蓄積されやすくなるといわれています。

<ビタミンB群を多く含む食材>

豚肉、レバー、さば、キムチ、納豆 など



・ストレス対策に効果的な「ビタミンC」を摂る
抗ストレス作用を持つホルモンの合成に不可欠なため、

しっかりと摂取することが大切です。

<ビタミンCを多く含む食材>

れんこん、ブロッコリー、いちご、柿 など



梅雨明けに向けて元気な笑顔で



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by hiro at 05:31| 福岡 ☁| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする