2015年09月09日

除去・・・!

おはようございます。

無風の暗闇の中、昨日とは秋虫の鳴き声の種類も若干変わっている様な気がする田川の朝です。

施術所の温度計は23.5℃湿度64%です。

昨日、一昨日と「認知症と活性酸素」「活性酸素の関与している病気」等を書かせていただきました。

この「活性酸素」ですが

実は活性酸素には、善玉活性酸素と悪玉活性酸素の2種類があって全てが悪者ではありません。

善玉活性酸素(スーパーオキシド等)は、 高い反応活性により、外部から入り込んだ細菌・カビ・微生物等を殺菌・除去する役割を持っていて、神経伝達や血管新生、 免疫力向上等で生命維持に必要なものです。

悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル等)は、非常に強い酸化力で酸化させて細胞に損傷を与えて身体を酸化=老化させて、病気や老化を促進させる悪い活性酸素です。

ですから善玉・悪玉両方の活性酸素を全て除去してしまうと免疫力が下がってしまうのです。酸化=老化させない為には、悪玉活性酸素だけを除去する事がカギになってきます。

すいそ.JPG

そしてコノ除去方法ですが

一般的にビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールなどの酵素を多く含む「抗酸化食品」を摂る事で、活性酸素を減らせる事は有名ですが、それらの食品は全ての活性酸素と反応するので、体に必要な善玉活性酸素まで減少させてしまうのです。
更にそれらの食品は抗酸化物質だけではありませんので、消化吸収した後に老廃物も発生して老廃物がまた酸化してしまいます。

水素が他の抗酸化物質と最も違う点は、善玉活性酸素には反応せずに悪玉活性酸素とのみ反応して無害な水に変わる事です。
更に他の抗酸化物質は、分子が大きいので脳の中に入ることができませんが、 水素は最も小さい原子なので、脳のフィルターまでも通過して脳の中にまで入っていけます。
水素は水にも油にも溶けるので、脂質の細胞膜を通り抜け、細胞内にも入れます。

水素は厚生労働省から食品添加物として認められておりますし、悪玉活性酸素と反応しても無害な水に変わるだけなので取りすぎても体に害はありません。

水素が悪玉活性酸素を除去出来る事で、医学者や化学者が老化や病気の治療や予防に役立てられないかと研究を進めています。

だから今、水素水・水素水と言われているのです。

明日はこの水素の上手な摂取方法について・・・

台風18号の進路が気になりますが

風と雨に負けない元気な笑顔で

今日も一日顏晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック