2016年02月12日

三寒四温・・・!

おはようございます。

曇り空の朝ですが昨日の暖かさが少し残っているかのようにほんのりと温かい朝となりました今朝の田川です。

施術所の温度計は8.3℃湿度51%を示しています。

昨日は暖かかった昼間でしたが皆さんは如何お過ごしだったでしょうか?

さんかん.JPG

2月の気候を表す言葉として、「三寒四温」という言葉があります。

3日寒い日が続くと、続く4日間は寒さも弛む……この様に7日周期で寒・温の気候が繰り返される季節だというのです。
今年の2月はあなたにとって、どのような春の始まりでしたか?
厳しい寒さが続くかと思ったら、案外暖かい日も多くあったように思われた方が多いのではないでしょうか。

と言っても長い日本列島、寒い日が多くある地域も多いでしょうね。

でもとにかく寒・温が繰り返されることには違いありません。

きっとそのためだと思うのですが、からだのトラブルの相談が多くなる時期です。
「えっ?暖かい日が多いかったのにトラブルの相談が多いって??」
そうなんです。

ご相談をお聞きすると、まさに、「早春の気候が仕掛ける罠」そのものなのです。
▼ 早春の気候が仕掛ける罠

2月は一年を通じ寒さ・冷たさが最も厳しい季節です。

ずーっと寒さの中で過ごしてきた私達は、寒さ・冷たさにはすっかり“慣れっこ”になっている時期でもあります。
こんな時に寒さ・冷たさの温んだ日が少し続くとすっかり嬉しくなって、油断します。

「温」と言っても厳しい乾燥を伴う寒さには違いありません。

寒さと冷たさが作る乾燥と代謝活動の停滞の悪影響を、知らず知らず甘んじて受けさせるのが三寒四温の四温であるわけです。
お心当たりのある方は多いのではないでしょうか。
寒・温の揺さぶりこそ、「春の気候が仕掛ける罠」なのですね。

そして、その様な変化に対応する私達の対応が、柔軟なからだ環境を損なうものになっているのです。

そもそも冬の間は、からだの柔軟レベルはそんなに高くなりません。

せいぜい、“良い状態を維持出来ること”で良しとしなければいけない季節です。

でもたいていの方は一歩後退させてしまうのが、この冬の季節です。

正しい睡眠・入浴そして軽い運動を身に付けるように心がけて下さいね!

温かい日差しと暖かい笑顔で

今日も一日顏晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433709897

この記事へのトラックバック