2016年02月24日

梅の花・・・!

おはようございます。

吐く息からは白いものも見られず少し暖かな朝を迎えている田川です。

施術所の温度計は10.0℃湿度53%を示しています。

うめ.JPG

段々と春が近付き、外の梅の花もそろそろ色づいてくる頃ですね。

ところで梅の実には、女子に嬉しい効果がたくさんあるって知っていましたか?

ストレス・便秘・冷えの解消から、貧血予防や美容効果もあるんです!

好きな女子も多く、手軽に食べることができる「梅」。梅の効果ととり入れ方をご紹介します。

女子に嬉しいキキメ

梅には女子に嬉しい効果がたくさんあります。

美容効果


すっぱい梅を食べると出てくる唾液。実はこの唾液、若返りホルモンや活性酸素の毒を消す成分が多く含まれています。梅を食べるだけで、アンチエイジングになります!
冷えの改善

血流悪化による冷え性に悩む女子は多いですよね。梅には血流を改善する「ムメフラール」という物質が発見されています。加熱しないとこの物質は出ないので、焼き梅や、料理に入っていて過熱された梅がオススメです。

ストレス、不眠解消


イライラしている時は、カルシウムが失われるので補給が必要。梅のクエン酸は、カルシウムの吸収を助ける効果があります。またアルカリ性の梅は、精神安定剤の役目も。牛乳やヨーグルト+梅で、イライラはおさまりますよ。すっぱい梅を食べるだけでも、いい気分転換やストレス解消になりますよね。

二日酔いの改善


梅には浄血作用があるので、過剰なアルコールの入った血液をキレイする効果があります。肝機能をあげる効果もあるので、二日酔いにはうってつけ。お酒を飲む前に梅を食べておくのも効果的です。
他にも、便秘解消、疲労回復、貧血予防、鎮痛効果、抗アレルギー作用、殺菌作用など、梅には驚くほどの効能があるんです☆

梅のとり入れ方

梅の良さは、カンタンに手に入れることができること。「梅干、梅酒、梅ジュース、梅シロップ、梅ジャム、梅肉エキス」など、その種類も豊富ですよね。

梅干


すぐに食べられる梅干。ただし食べ過ぎると塩分のとり過ぎに。1日3個まで、できれば減塩梅干を選んで食べましょう。冷え解消や二日酔いには、血液をサラサラにする効果が高まる「焼き梅」がオススメ。梅をオーブントースターで焦げないように、10分ほどじっくり焼いて食べましょう。

梅酒、梅ジュース、梅シロップ、梅ジャム


梅をドリンクやジャムにしても、有効成分が抽出されているので効果はあります。女子は梅酒好きが多いですよね。今日は飲むぞ!という日は、二日酔い予防に梅酒を多めに飲みましょう。

梅肉エキス

梅の果汁を煮詰めて作られた梅肉エキスは、梅の薬効が凝縮されています。特に血流改善効果が高いといわれているので、冷えの改善、疲労効果、整腸作用に効きます。梅好きなら、梅肉エキスでの体調管理もいいですね。そのままではすっぱいので、ハチミツで甘味をつけたり、炭酸で割るなど、楽しみ方もイロイロ。

梅干しを想像するだけでも口の中が唾液でいっぱいになりますね!

酸っぱさに負けない笑顔で

今日も一日顏晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック