2016年02月25日

寒暖差・・・!

おはようございます。

明け方音を立てて降っていた雨も今は上がっていますが白い雲に覆われていて周囲の山の頭はすべて隠れている状態の今朝の田川です。

施術所の温度計は9.4℃湿度49%を示しています。

昨日は午前中に「あられ」が降ったかと思えば午後からは暖かな日が差し込んでいるかと思えば雨が降る と言った変化が大きい一日でした。

かんだん.JPG

こんな日に寒暖差アレルギーと言われる症状を訴える方も少なくありません!

花粉症でも鼻炎でもないのに、咳やくしゃみ、鼻水の症状を訴え、みなさん「風邪」と答えますが、「でも、熱は無い」と口をそろえて言うのです。

 かくいう私も、身に覚えのない体調不良とくしゃみに悩まされています。
「これって、本当に風邪なの?」
 
 それは、「寒暖差アレルギー」。
 あまり聞きなれない言葉ですね。

寒暖差アレルギーの目安は?

 あなたのアレルギー症状が寒暖差によるものかどうか目安となるポイントが2つあります。

1.目・・・炎症があるかどうか
充血していなかったら寒暖差アレルギーの可能性あり。

2.鼻・・・鼻水の色
透明だったら寒暖差アレルギーの可能性あり。


ところで、寒暖差アレルギーになりやすい人として、成人女性が危険とされているそうです。

 女性は男性に比べて筋肉量が1割も少なく、体内で熱を作るのが苦手です。
それが冷え性につながるワケなのです。

 血管の伸縮は表皮にも影響を及ぼすのですが、この時期は寒暖差と乾燥のダブルパンチで表皮が過敏になっています。

 汗をかいた後、着替えができずにいると、湿った服に急激に体温を奪われるのです。
 寒暖差アレルギーに対策としては、ズバリ「寒暖差をなくすこと」!
 小まめに着たり脱いだりして調節を図りましょう。

 また、自律神経の調節に原因があるので、お風呂に入って体を温めるなど、リラックスさせることが良いそうです。

自律神経を整える為には
1.からだの歪みを無くす

2.軽い運動をする

3.ゆっくりとした入浴時間を設ける

4.正しく眠る

温度変化に負けないからだで

今日も一日顔晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 06:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック