2016年07月20日

食欲不振・・・!

おはようございます。

綺麗な朝焼けの中、小さな雨粒がポツポツと落ちてきている田川です。

施術所の温度計は26.6℃湿度57%を示しています。

暑い日が続いていますが皆さん「食欲不振」になっていませんか?

食欲不振の原因はストレスに有ると言われています。

しよくよく.jpg

●ストレスは発散させる!
食欲不振には強いストレスが関わっています。
交感神経が優位な状態が長く続き、自律神経のバランスが
取れていない状態であることが食欲不振の原因の1つとなります。
また、胃腸の消化吸収は副交感神経によって促進されるため、
副交感神経を刺激することが大切になります。
そのため、副交感神経をうまく働かせることが効果的な予防法になります。

1)食事の前にぬるま湯を飲み、体温を上げておくと、
副交感神経を働かせる効果があり、胃腸の消化吸収を高める効果を生じます。
2)ぬるめのお湯で入浴する
3)落ち着く音楽を聴く
4)日々の生活のリズムである就寝時間や起床時間を規則正しくする
5)生活に軽い運動を取り入れたりする
6)食事の際にスパイスなどの香辛料を取り入れることも効果的です。
ニンニクやトウガラシといった香辛料は食欲を増す働きを持っているので、
食欲不振の予防として十分に役に立ちます。

このように、リラックス効果を得られることや、生活習慣を正しくすることなどの
副交感神経を働かせ、自律神経を整えていくことで食欲不振が予防できます。
また、カラオケや旅行などで、上手くストレスを発散させるようにしましょう。
※注意!!※
ストレス発散のためにお酒を飲んで二日酔いになったり、
タバコを吸いすぎることは食欲不振につながります。

●食生活に気を付ける!
食生活に気を使うこともとても大切です。
好きなものを必要以上に食べる暴飲暴食、天ぷらなどの脂っこいものを
たくさん食べたり、深夜にこってりしたものを食べることは控えましょう。

●ほかにも・・・
仕事や運動をして疲れがたまった時は、しっかりと睡眠をとることも大切です。

夏バテ防止にはしっかり食べれるカラダづくり大切ですね!

HPでは食生活の整え方について御紹介させていただいていますので
是非コチラもご覧ください!

沢山食べて沢山笑って

今日も笑顔で顔晴ります!
posted by hiro at 05:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック