2016年08月12日

お盆の準備・・・!

おはようございます。

窓の外から聞こえてくる蝉の鳴声と共に何時の間にか秋虫の声も混ざり始めた田川の朝です。

施術所の温度計は29.1℃湿度51%を示しています。

皆さん お盆の準備はお済でしょうか?

昨晩買い物のに出かけてふと「精霊馬」の事を思い出しました。

私が小さい時にばぁちゃんと一緒に作ったナスやキュウリで作った馬のことです。

せいれいば.JPG

お盆になすときゅうりで作る精霊馬の意味って何?


お盆になすときゅうりで作る馬と牛は精霊馬・精霊牛と呼ばれ、
お盆に、ご先祖様が行き来する乗り物として作られました。
なすときゅうりで作った精霊馬の意味は
なすやきゅうりは夏野菜ということもあり、
きゅうりは足の速い馬として見立てられ、
あの世から早く家に戻って来れるように。
ナスは歩くのが遅い牛として見立てられ、
少しでもこの世から帰るのを遅らせようとしたとされています。
お盆にご先祖様を供養するお供物などを持ち帰ってもらう為に
牛にしたとも言われています。
お盆になすときゅうりの精霊馬はいつ飾るもの?

一般的には7月12日がお盆入りとなります。
13日を迎え盆とされている事が多く、
15日・16日のどちらかを送り盆とされています。
地方によって旧暦の7月や
ひと月遅い8月13日から16日までのところもあります。
精霊馬をいつ飾るのかといいますと、
13日の朝に精霊棚を作り、この棚の上になすやきゅうりで作った
精霊馬を置いて飾ります。
そして13日のこの日に、ご先祖様が迷われないように
家の門口や庭先で迎え火を炊きます。
何かと慌ただしいお盆前の一日になりそうですが

笑顔だけは忘れずに

今日も笑顔で顔晴ります!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:45| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック