2016年12月06日

寒い時に・・・!

おはようございます。

ボンヤリと曇った空の中、幾つかの星の光が輝いている今朝の田川です。

何となく暖かい様な感じがしていますので

施術所の温度計を見てみると15.3℃湿度64%でした。

今朝は少し過ごしやすいようですけど今週は気温が上がらない日が

多い様な予報も出ております。

気温が下がってくるとどうしても体が縮こまってしまいますよね。
だからといってじっとしているといつまでたっても体は温まりません。
少しでいいので体を動かしてみましょう。
ほんのすこし体を動かすだけで血の巡りがよくなるものですよ。
ここでは、その場でできる超簡単で効果の高い体操について紹介します。

おじぎ.JPG

体を温める体操

1:おじぎをする
直立の姿勢からお辞儀をするように上半身を曲げます。
体と脚が90度になるくらいまで曲げてみて下さい。
これを20回ほど繰り返すと血が体の末端にまで流れていきポカポカしてきますよ。

2:足の指でグーチョキパー
足の指をじゃんけんの要領で「グー」「チョキ」「パー」をしてみましょう。
これをやるだけで指先の関節が柔らかくなり温まってきます。
これくらいの体操ならオフィスや学校の自席でもできますよね。

3:お腹をねじる
まっすぐ立ちお腹を左右に5回ずつねじってください。
普段はあまり動かされない腹斜筋が活性化し内臓の温度が上がってきます。
内臓の温度があがることで体温もあがってきます。

4:足の指の間を揉む
足の指の間をそれぞれ5回ずつ擦ってみてください。こ
れだけで関節が柔らかくなり足先が温まります。
これと合わせて足の付根を握ってみてください。
より血の巡りがよくなりますよ。左右で10秒ほどやるといいでしょう。

5:かかととつま先を交互にあげる
座った姿勢でかかとを20回ほど上げてみましょう。
血液の循環がよくなります。
かかとの代わりにつま先をあげても効果があります。
お好きな方で試してみて下さい。
もちろん両方やっても効果はありますよ。

簡単にできる体操について紹介しました。
寒くなるときこそ体を動かしてみてください。

からだを動かすと次第に笑顔も生まれてきます。

寒い日の一番の対策は暖かい笑顔かも

今日も笑顔で顔晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック