2016年12月14日

お風呂に・・・!

おはようございます。

昨日からの雨が降り続いている今朝の田川です。

施術所の温度計は12.5℃湿度64%を示しています。

皆さんは湯船に毎晩浸かってますか?

最近はシャワーだけで済ますご家庭も増えていますし

冬は寒いからと言って毎晩は・・・・なんて会話をよく聞きます。

さる.JPG

上手な入浴で健康管理を

最近はシャワーだけという人も増えていますが、お湯につかることには
次のようなメリットがあります。

●浮力効果
浮力により体重が8分の1程度に軽く感じられ、筋肉が緊張から解放されると同時に、
精神的にもリラックスします。

●水圧効果
適度な水圧によるマッサージ効果で血行が促され、血液循環がよくなり、
疲労や足のむくみが解消されます。

●温熱効果
適度な温度による発汗作用などで新陳代謝が促進され、心身ともにリフレッシュされます。
こうしたメリットを上手に活用するためには、入浴時にちょっとした注意が必要です。

1. 余裕をもって入浴すること。テレビ番組のあいまのあわただしい入浴は、
リラックス効果をもたらすどころか、かえって疲れることになりかねません。
お湯につかって、その日の出来事を振り返るくらいの余裕をもちましょう。

2. お湯に入る前にかけ湯をすること。お湯の温度に徐々に慣らすことで体への負担を小さくし、血圧の急激な変動をおさえることができます。
かけ湯は、足元からだんだん上にしていきましょう。

3. ぬるめのお湯に入ること。
体温より少し高い38〜40℃程度のお湯に入ると、副交感神経の働きがよくなって
体全体がリラックスします。高血圧の人は、ぬるめのお湯に入る習慣をつけると、
ふだんの血圧が少しずつ下がるようになるともいわれています。

4. 長湯の人は水分補給をすること。
入浴中はかなり汗をかきます。
お湯につかってのんびり歌でも楽しみたいなら、
途中で水分補給をすると血液の流れがよくなり、のぼせの予防にもなります。
また、発汗をうながし、新陳代謝もよくなります。

私がおススメしている入浴方法は水素風呂はコチラから

ポカポカの入浴とほかほかの笑顔

今日も一日顏晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック