2016年12月22日

良い睡眠は・・・!

おはようございます。

明け方からパラパラと音を立てて降っていました雨も今は肌に感じるか感じない程度に降っています。

施術所の温度計は17.2℃湿度67%を示しています。

12月のクリスマス前にこの気温は異常では・・・

エアコン消し忘れたかと確認したところでした(笑)

昨日来られた方で2名ほど良く眠れない・・・と入れた方がいらっしゃいました。

すいみん.JPG

こんな説明を

ぐっすり眠れるパジャマの使い方のコツ
寒くて眠れない夜、どうしても過剰な厚着をしたくなりますが、なるべくやめましょう。
生地が厚いモコモコ素材だったり、着こみすぎたりすると、スムーズな寝返りを妨げ、肩こりや腰痛、疲れがとれない、などの一因になってしまいます。
寝返りには、腰や背骨のゆがみの調整、筋肉の疲れをとる、ふとんの中の温湿度調整、血液循環を促す、眠りのリズムを整えるなど、重要な役割がたくさんあります。
パジャマの上に、カーデガンや流行りの着る毛布を重ね着して眠る方もいると思いますが、背中でもたついたり、ゴワゴワして寝心地が悪く、睡眠中、無意識に打つ寝返りを制限してしまい、ぐっすり眠ることができません。また、重ね着をしすぎると汗が蒸発しにくなり、体の熱が発散されず寝苦しくなります。
パジャマは薄手、生地は汗を吸い、温湿度調節をしてくれる綿やウールのダブルガーゼやスムースニットがおすすめです。


ぐっすり眠れる羽毛ふとんの使い方のコツ
眠る前に軽く羽毛をほぐしたり押したりして、羽毛の中の空気を入れ替えましょう。
羽毛が平均化され多くの空気を含むことにより、保温力が増します。
また、羽毛ふとんを長持ちさせるためには、表裏、上下まんべんなくローテーションさせて使用しましょう。同じ部分だけを使用していると傷みがはやくなってしまいます。

よりあたたかく羽毛ふとんを使用するコツは、身体の上に直接かけること。
羽毛ふとんは体温が伝わるとダウンがふくらみ、あたたかさが増します。
体温の熱を外に逃がさないよう羽毛ふとんの上には毛布やタオルケットをかけましょう。
この時羽毛ふとんの上にかけるものは、なるべく軽いものが◎。
重いものだと羽毛ふとんがペシャンコにつぶれてしまい、かさ高がへることで保温性も低下してしまいますし、寝返りも打ちづらくなります。
ベッドを使用している方は、床からの距離があるので、ベッドサイズよりもワンサイズ大きい羽毛ふとんをかけると安定感がでます。
睡眠中に何度もおこる寝返りでのふとんのずれ落ち防止や、肩口や下からの冷気の侵入をガードし保温効果が高まります。
特に2人以上で眠る場合は、人数分ふとんが上に持ち上げられるので、ゆったりとした大きさがおすすめです。

羽毛ふとんの下に毛布をかけてもOKですが、寝返りなどをして動くとき、毛布は身体についてきますが、上にのっている羽毛ふとんは毛布にはまとわりつかずにずれやすくなり、朝起きたら羽毛ふとんが飛んでいってしまっていた、というおそれもあるので注意が必要です。

肌触りが好きで内側に毛布をかける場合は、素材の特性を理解して使用しましょう。
自然素材の綿毛布は眠っている間の汗や湿気を吸い取ってくれるので快適ですが、汗を吸ってしまうと、湿気が増えて保温性が落ちてしまうので、こまめに洗いましょう。
純毛のウール毛布は汗や湿気を吸着すると熱を発生し、吸湿発散性、保温性のバランスが良く寝冷えを防ぐことができます。
合成繊維のアクリル毛布は、肌触りは良いのですが、汗を吸わないので、寝具の中が体温であたたまると不快指数が上がります。
ムレが気になる方はやめましょう。

良い睡眠で元気と笑顔を

今日も一日顏晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445126426

この記事へのトラックバック