2017年01月21日

生姜・・・!

おはようございます。

昨晩激しく降っていた雨も今は上がり思ったよりも寒くない田川の朝です。

施術所の温度計は7.5℃湿度53%を示しています。

昨晩もかなり冷えましたね!

20:20〜来られたM.Aさんが帰られるときには玄関に降った雨が凍っていました。

こんな寒い日は暖かい飲み物が欲しくなりますね!

私が子供の頃は母が作った自家製の暖かい甘酒に少し生姜を入れて

飲んでいたのを思い出しました。

しょうが.JPG

そこで今回は「生姜」の効能について

生姜の入った料理を食べたり飲み物を飲むと身体の中からぽかぽかと
温かくなるのがわかりますよね。
ショウガには血行を良くして身体を温める効能があるということは、
昔から多くの人に知られています。
日本では寿司の薬味や料理の下味など食材として使われることが多い生姜ですが、
海外ではハーブやクスリのように用いられることもあります。
身近な食材として私たちにも馴染みのある「しょうが」の持つ成分や色々な
効能を上手く使いこなして、健康に役立てていきたいですね!

生姜の効果
生姜は日本のほかにも欧米や中国、インドなどでも古くから様々な効果が
あるとして料理や食材以外でも広く利用されてきました。
生姜湯や生姜紅茶など簡単に生姜の効能を取り入れられる便利で
美味しい利用方法もいろいろありますよね。

生姜の効果と働き
生姜の持つ効果や効能としてよく知られているのは、
血液の循環をスムーズに行えるように働きかけ、身体を温めてくれるというものです。
その他には、あまり知られていないものもありますが、
吐き気をとめる効果もあるといわれています。
はっきりとした効果が確かめられてはいないようですが、
東洋医学では乗り物酔いに効果があるともいわれて船やバスなどの乗り物に乗る際に
利用されていることもあります。

また、身体の不調は、体内に不要なものや、身体に負担となるものがあるために起こると
考えられることもあります。
そのため、しょうがの胃や腸に対する刺激で消化機能を促進させたり、
発汗作用や循環機能の活性化などからその不要なものを取り除く解毒の効果が
あるとして、しょうがの絞り汁やすりおろしたものが使われることもあります。

同じように、不要なものを取り除き体内の様々な機能がスムーズにバランスよく
働くようにすることから、下痢や便秘の解消にも効果があるといわれています。
生姜を食用として取り入れる際には、生の生姜で一日小さじ1杯程度、
乾燥生姜の場合は1〜4gを目安に摂取するとよいといわれています。

生姜入りの甘酒に負けない暖かい笑顔で

今日も一日顔晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック