2017年01月23日

雪の日に・・・!

おはようございます。

東側の空に薄くなった月が光を射していて屋根の上が雪化粧をしている田川の朝です。

施術所の温度計は4.2℃湿度52%を示しています。

昨日から雪が降っていて今朝は積もるのではないかと心配していましたが

屋根の上が薄らと白くなっているくらいで朝の出勤には大きな影響は無い様です。

もし雪が積もったらと思って今朝のネタは「雪が降った時に気をつけたいこと」に

昨日から決めてましたので・・・・

ゆき.JPG

雪の日の歩き方」、「雪の日の運転」、「雪の日に起きやすい病気」

雪の日の歩き方

■歩幅は狭く
大股で歩くときは片足で立っている状態になるので、当然転倒しやすくなります。
あまり大股で歩かないように注意してください。

■足の裏全体を地面につける
踵から足を下ろさず、足の裏全体を地面にまっすぐ下ろすようにします。
接地面が大きいほうが滑りません。

■一定の速度で歩く
リズムよく、ゆっくり歩きましょう。滑らなさそうな箇所を探して、ちょこちょこと立ち止まる人がいますが、実は止まったり歩き始めたりするときが、一番転びやすいのです。

■滑りにくい靴
スニーカーは、思っているより滑りやすいので注意。底がゴムの靴があればそれを履くようにしましょう。また、靴につけるアタッチメントがあれば安心ですよ。

■荷物の持ち方
両手があきバランスが取りやすい「リュック」が一番です。ハンドバッグやショルダーバッグを持つなら、口がしっかり閉じられるものを選んでください。

雪の日の運転
 
■基本は、「急」の付く動作を避けること
急発進、急加速、急ハンドル、急ブレーキなどは
スリップの原因となるので避けるようにしましょう

■発進‥基本はゆっくり発進
・AT車‥クリープ現象(アクセルを踏まなくても前進する現象)を利用しましょう
・マニュアル車‥エンジンの回転数を上げすぎないよう注意、セカンドギアでの発進も効果的です

■ブレーキ‥車輪をロックさせないこと
一気にブレーキペダルを踏み込まずに、じわ〜っと
ポンピングブレーキ(細かく何度もブレーキペダルを踏む)や
エンジンブレーキを上手に使うことも大切です

■車間距離を十分にとって!
冬の道には危険がいっぱい。
突然凍結路面が現れるコトだってあります。
車間距離は、普段よりも多めにとりましょう。

■交差点は注意が必要!
停止・発進を繰り返す交差点。
圧雪がタイヤの空転で磨かれてツルツルの凍結路になっている場合があります。
また、赤信号で止まれない車がいる場合もあるので、青になっても注意して渡りましょう。

雪の日に起きやすい病気

■ぎっくり腰
あさ寒く筋肉がほぐれていない状態で雪かき
スコップでかがんでは起き上がる動作は危険です。
できれば両手で押すママさんダンプが安全。

■狭心症や心筋梗塞
朝の交感神経が不安定な時間帯 雪かきで力を
いれたり一服してたばこを吸った時に胸痛発作が
突然おきる。心臓の悪い方は薬を飲んでから
動きましょう。

■レイノー病
手の指数本だけが真っ白。 紫になるときも
細動脈が寒さで収縮して血流障害が起きています。

まだまだ気を付けたいことは沢山ありますが普段とは違う事を自覚して行動するようにしましょう!

寒い一日になりそうですが笑顔だけは暖かく

今日も一日顔晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446213271

この記事へのトラックバック