2017年01月24日

冷えはイライラ・・・!

おはようございます。

東の空の低いところに薄っぺらい月がポツンと浮かんでいる今朝の田川です。

施術所の温度計は3.0℃湿度50%を示しています。

昨日は一日中寒かったですよね!

寒いとイライラして来ませんか?

実は私もチョットだけイライラ・・・・

いらいら.JPG

冷えから起こるイライラ
体温の調整というのは自律神経が主にコントロールをしています。
本来であれば昼には交感神経が活発に働き、夜になると副交感神経が動いて
リラックスを促して緊張と緩和のバランスを取ってくれるようになっています。
ライトアップされすぎた夜もこれを阻害しやすいものです。

暑い夏には汗をかいて体温を下げ、冬になると汗を控えて体温を保持するのも
本来は自然な体の動きですが、近年ではエアコンで季節ごとの気温を
変えてしまうために、体の機能が働きをゆるめます。
このような理由で体がバランスを崩すのですね。

そのために自律神経が思うように体や気持ちをコントロールできず、
イライラとして気持ちに表れだすことが多くなります。
イライラすると周囲の色々なことが気に触りますから、余計に神経が立って行く。
冷え性から来るイラつきは根本を解決しないと悪循環に陥る怖さがあります。

体温を上げる食べ物と運動
最近よくショウガが注目されていますが、これは体温を上げる代表的な食べ物です。
絞り汁は飲み物やスープに入れても美味しく飲めますし、みじん切りや千切りで
あらゆる調理に使えますから、出来合いのものを食べる時にもちょっと添えると良いでしょう。
野菜なら根菜がおすすめです。
葉もの野菜は体を冷やす効果があるので、どうしてもサラダを食べたい時には、
体温を上げる力のある塩をかけたり、ショウガのドレッシングをかけたりして工夫しましょう。
白砂糖も体を冷やす効果が高い食べ物です。
体温を上げる効果があるのは甜菜糖(てんさいとう)のみですから、
普段使うお砂糖を見直すのも良いでしょう。

運動は適度でかまいません。毎日少しずつ軽い運動を繰り返すのが効果的です。
無理のない範囲で、例えばテレビの体操番組に合わせて行うのも良いですし、
お家の中で軽い足ふみや階段の有る方は上り下り等良い方法です。
冷え性とイライラは体がバランスを失っているサインです。
これを解消するには自分の体を調整してあげるのが一番の近道なのですね。
きちんとした食事と適度な運動で、体の芯から温めてあげるよう心がけましょう。

食事と運動で暖かいからだと暖かい笑顔を

今日も一日顔晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック