2017年02月09日

雪道の・・・!

おはようございます。

昨晩から激しく降っている雨がまだ続いている今朝の田川です。

施術所の温度計は7.8℃湿度52%を示しています。

天気予報では冬型の気圧配置で今日あたりから雪が降るような予報が

出ていましたが今は雨です。

この雨が今晩辺りから雪に変わるのでしょうか?

昨日は「雪道の歩き方」でしたが本日は「雪道の運転」について・・・・

ゆきみち.png

突然の積雪により雪道運転する際の注意点とコツ

ポイント1: むやみにフットブレーキをかけない

エンジンブレーキで90%以上停止するように心がけ、特にAT車の場合は、
エンジンブレーキがかかりにくいケースが多いので、
2nd(場合によってはLow)までギアを落として止まることをお勧めします。

ポイント2: 車間距離はいつもの2倍

スベル前提で運転。加速のし過ぎや路面の状態によっては、思った距離で
止まれないこともあるので、車間距離は通常の2倍以上をとることで、
後ろから追突された場合の玉突き事故の防止になります。

ポイント3: 右カーブに気をつける

ブラインドの右カーブは慎重に走りましょう。自分が普通に走っているのに、
対向車が突っ込んでくることがあります。
対向車が来ているのかどうかは、可能な限り把握しておきましょう。

ポイント4:ブレーキするならハンドルきるな

雪面でハンドルをきっている状態で、強いブレーキングは自殺行為です。
直線のうちにしっかり減速しておきましょう。
どうしてもオーバースピードだと思ったら、最低限のブレーキですませましょう。

ポイント5:わだちを走る

除雪車が入らない道路ではタイヤのわだちが出来ますのでその場合は
わだちに沿って走行する様にしましょう。
但しわだちが三本の場合は対向車とのすれ違いに注意し、手前でわだちから抜けておく様にしましょう。
わだちが深く、抵抗がある際はハンドルをしっかり握りはみ出さないようにしましょう。

わかっている事でもイザとなれば出来ないものです。

会社員の時、私はこの時期いつも通勤路がアイスバーンになった時の

イメージトレーニングをやっていました。

出来れば雪は積もって欲しくありませんが同級生のクルマ屋さんS.Y君は

「積もってもらわんと仕事が・・・」と言っていました。

今日も寒い一日になりそうですが

ココロと笑顔は暖かく

今日も一日顏晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:41| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック