2017年02月27日

正座・・・!

おはようございます。

雲一つなく沢山の星の光が空全体に観えている田川の朝です。

施術所の温度計は5.9℃湿度51%を示しています。

昨日は女房の父の3回忌の法要でした。

久しぶりの長時間の正座でしたが・・・・

せいざ.JPG

正座をして足がしびれるのはなぜ?

これは、折りたたんだ足に全体重がかかることで、
足が圧迫され、血流が悪くなることが原因です。

正座をしていれば自然なことで、ある程度は仕方の無いことと言えます。

とはいえ、できるだけしびれない方法、あるいはしびれても
早く治せる方法を探さないといけません。

しびれない座り方

長時間でもしびれない、しびれにくい方法として最も大事なのは、「座り方」です。

よくないのは、良くある、くるぶしを合わせてかかとに全体重が乗るような座り方です。
かかとの上にお尻をどかっと乗せてしまうと体重がかかり、すぐにしびれてきます。

なので・・・

1)座る時に、ひざ頭をぴったりつけずに少し離して座ります。女性の場合、指2本か3本分(3縲F4cm)あける。男性の場合はこぶし一つ分あけてもよい。
※女性の場合、短いスカートではこれができませんが・・・。

2)足首を直角に近く曲げて、両足先を内側に円を描くような感じにして、その中(土踏まずあたり)にお尻をすぽっと納めるように座ります。
(足首が柔軟でないとちょっと難しいですが練習してみてください)

そして背筋を伸ばします。これだと上半身の重さを足全体で支えるので、圧迫が少なく、しびれにくいです。

3)足の親指を重ね、上と下をときどき入れ替えると効果的です。

4)足の指先はなるべく座布団の端にやります。指先が圧迫されないだけでもだいぶ違います。

時々の正座は足のストレッチと姿勢の矯正にもなりますので行ってください!

長時間の正座は無理をしない様に・・・

さあ!無理のない笑顔で

今日も一日顔晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック