2017年07月14日

調節機能・・・!

おはようございます。

東の空はホンノリと朝焼け、西の空には欠けかけた月そして

蝉の鳴声と涼しげな風が夏の朝を感じさせています。

施術所の温度計は28.3℃湿度61%を示しています。

暑い日が続いていますが皆さんのからだの温度調節機能は

上手く働いていますか?

たいおん.JPG

家庭も、オフィスも、電車も、お店も、どこにいても
エアコンのきいた快適な環境なっている現代。

体が持っている「体温調節機能」はサボリがちになります。

運動しないと筋肉が衰えるように、勉強しないと脳が
衰えるように、自分で体温調節しないとその機能も衰えます。

自分の体で体温を調節しなくてもエアコンがかわりに
快適な温度に調節してくれる。

これでは体が持っている体温調節機能はどんどん衰えます。

その結果・・・

ちょっと寒くなると風邪をひく。

ちょっと暑くなると体がバテる。

そんな体になってしまいます。

過保護にすれば弱い体ができあがってしまうのですね。

運動することは、体温調節機能をつかさどる
自律神経をきたえることにもなるので、とてもおすすめです。

運動することで汗をかきますよね?

「汗をかく=体温調節機能を使っている」という証拠。

最近の子供は冷暖房完備の環境で育っているせいか、
汗をかけずに顔が真っ赤になる子供が増えているそうです。

このまま大きくなると、中学生のころから徐々に疲れやすい、
立ちくらみ、偏頭痛、冷え、といったさまざまな不調が
あらわれてくる可能性が高くなります。

クーラーのきいた涼しい室内ばかりで過ごさずに、
しっかりと汗をかいて、体温調節機能をきたえましょう。

又、夏野菜や南国フルーツを上手にとって
カラダの中から冷やすのもいいでしょう。

運動が出来ない方はぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで
汗をかくのも良いでしょう。

夏場用のからだにチョットだけ鍛えてみては如何でしょうか?

梅雨明け宣言を待ちながら

今日も笑顔で顏晴ります!

肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆からだ回復センター 田川
☆代表 大久保 礼賢
☆〒822-1401
☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地
☆0947-32-2325
☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com
☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック