2018年05月09日

五月病・・・!

おはようございます。



雨上がりの曇り空少し肌寒い感じの朝を迎えている田川です。



施術所の温度計は16.8℃湿度60%を示しています。



春から夏に差しかかろうという、心地よい気候のいま。



過ごしやすい気候とは裏腹に、この時期に悩まされるのが「五月病」ではないでしょうか? 



さつき.JPG



ちょうどゴールデンウィークが終わった頃、新しい環境で張りつめていた気持ちが

連休で緩み、また気合いを入れて……とスイッチを入れ直すのはなかなか大変なこと……。



自分の意志に反して、無理のきかない心と体になっているということもよくあることです。



これさえ食べていれば絶対、五月病にならない……というわけではありませんが、

セロトニンを分泌しやすくしてくれる成分を含む食べ物がいくつかあります。


セロトニンを分泌しやすくしてくれる成分を含む食べ物

■トリプトファン:必須アミノ酸の一種。

体内では生成できず食べ物から摂取しなければならない成分。

日中は脳内でセロトニンに変化、夜は睡眠を促すメラトニンに変化。
主な食べ物…肉や魚、大豆製品など良質なタンパク質を含むもの

■ビタミンB6:トリプトファンだけではセロトニンは生成されず、

一緒にビタミンB6の力も必要。
主な食べ物…青魚、鶏肉、バナナ、にんにく、しょうが、アボカド、ナッツなど

■炭水化物:トリプトファンを脳内にうまく運んでくれる役割を果たす。
主な食べ物…ご飯やパン。望ましいのは玄米や雑穀入りご飯、またはライ麦や全粒粉パン

このように、いずれかを偏って食べてもセロトニンが生成されるわけではありません。

トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物をバランスよく食べることが重要です。



ガムを噛んで気持ちを落ち着かせよう



ガムを噛んでリラックスしましょう

食事に気をつけるのはもちろんのことですが、簡単に気持ちを安定させてくれる方法として

「ガムを噛む」こともオススメです。



ただし、場所や状況に応じて、ガムを噛むのがふさわしくないときもあるので、注意が必要です。

許される環境で、少し気分を落ち着かせたいなというときは、ガムを噛んでみましょう。

ガムを噛む動きは、ランニングやウォーキングのように一定の動きで行う

リズム運動と同じ効果があるともいわれています。

同じリズムを刻むことがセロトニンの生成を助けてくれるのです。

よく、スポーツ選手がガムを噛みながらプレーしている姿を見かけますが、

あの行為は心拍数を上げすぎず、平常心でプレーできるという効果が

期待されているからなのです。


口角を上げるだけでもセロトニンは分泌されるとも言われてますので



五月病を防ぐためにも笑顔は大切ですね!



今日も笑顔で顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:40| 福岡 ☁| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: