2018年05月18日

梅雨入り前に・・・!

おはようございます。



今にも雨粒が落ちて来そうな曇り空の朝を迎えている田川です。



施術所の温度計は26.5℃湿度56%を示しています。



ここ数日は蒸し暑い日が続いていますが



春から夏へ、梅雨入り前はまさに季節の変わり目。



私たちのからだの働きも、変化の只中にあります。



この時期は湿度が高くジメッとした日が続くかと思えば、

肌寒い日もあったりと日ごとに寒暖差が激しいのが特徴です。



体調管理がむずかしい季節といえます。冷えやだるさからくる不調の予防は、

毎日の食事のちょっとした工夫から。



楽しみながらおいしく体調を整える、梅雨時ならではの食材とは



うめ.JPG



お助け食材で、寒暖差を乗りきる!



おなかの不調の予防、食欲増進、気力回復に。



気温や湿度が大きく変化する梅雨入り前。



体温調節や発汗作用がうまくはたらかずに、風邪気味でだるさを感じたり、

おなかをこわしやすくなりがちです。



そんな時に、ぜひ食べたいのが梅干し。



クエン酸などの豊富に含まれる有機酸が代謝をうながし、

おなかの調子を整えて免疫力を高めてくれるほか、

梅干しの塩分がからだをシャキッと引き締めてくれる効果もあります。



梅干しには強力な殺菌作用もあり、

食中毒の起こりやすい梅雨の季節にはありがたい食材です。



お米に梅肉をまぜた梅ごはんや野菜の梅和え、いわしやごぼうの梅煮など

梅酢や梅干しを加えた料理を食卓に並べて、おなかの不調の予防、食欲増進、

気力回復をはかり、梅雨時の不調を予防しましょう!



梅干しを食べてチョット酸っぱい笑顔で



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:44| 福岡 🌁| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: