2018年06月12日

分かっているが・・・!

おはようございます。



小さな雨粒が頬に触るか触らないくらいに降っている



少しヒンヤリとした朝を迎えている田川です。



施術所の温度計は21.5℃湿度65%を示しています。



田川は台風5号の影響も無くこのまま雨が上がりそうですが



このまま天気が良くなり気温が上昇すると気をつけたいのが



「熱中症」ですね?



ねつ.JPG



曇りの日や雨上がりにも注意が必要!



覚えておきたいのが曇りの日や雨上がり、

冷夏でも熱中症になってしまうということ。



曇っていても湿度が高い日や風が弱い日は汗をかいても蒸発しにくくなり、

汗の量も多くなります。



また、急な雨は一時的に気温を下げますが、雨上がりの急な温度と湿度の上昇も

熱中症リスクを高めます。



さらに、梅雨明けや冷夏の合間など、前日は涼しかったのに急に

気温が上がった日にも要注意。



急な暑さに身体が順応せず、熱中症を起こしやすくなります。





「アルコールで水分補給」は逆効果!?



屋外で過ごすとき、欠かしてはいけないのが水分と塩分補給です。



人間は身体の熱を下げるために汗をかきますが、

汗は血液中の水分や塩分からできています。



なので、汗で失った分の水分や塩分を取り戻さなければ、

体内の電解質(イオン)バランスが崩れ、熱中症になってしまいます。



そこでもし「アルコールで水分補給しているから大丈夫」と安心しているなら、

それは大きな勘違い。



利尿作用のあるアルコールを摂取することで、必要以上に体内の水分を

排泄してしまうことになってしまい、逆効果に。



お酒を飲むときも、適切な水分補給を心がけたいものです。



夏のお出かけ時は、のどが渇いたと感じる前にドリンクをこまめに摂取し、

上手に水分・塩分を補給することが大切です。



屋外で過ごすときの熱中症対策まとめ


水分&塩分補給ができるドリンク摂取



吸汗速乾、通気性に優れた服装を



熱を集める黒色系の服はNG



日傘や帽子などで日よけ対策



風通しのよい日陰を歩く



涼しい場所でこまめに休憩



熱中症危険日は外出しない



降っても晴れても笑顔だけは忘れずに



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:41| 福岡 ☔| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: