2018年07月02日

7月は熱中症に・・・!

おはようございます。



分厚い雲に覆われていますが所々に赤く染まった雲と



爽やかな風が7月を感じさせる田川の朝です。



施術所の温度計は27.8℃湿度67%を示しています。



7月に入り梅雨明けもそろそろではないでしょうか?



梅雨が明けると「熱中症」に・・・



ねつ.JPG



熱中症に気をつけよう!



いよいよ夏の到来です!

梅雨が明けると暑い日が続き、汗をかく機会も増えてきます。

急に暑くなる7月は、熱中症になる方が増える時期です。

熱中症の予防は水分補給が基本ですが、間違った水分補給は体調不良の原因や

血糖値を上げることもありますので、適切な予防をしていきましょう!



熱中症って?

熱中症は、気温が高い、湿度が高いなどの環境条件と、体調不良や、

暑さに体が慣れていないこと、体の水分や塩分のバランスが

崩れるなどの体の条件で起こります。 



熱中症の水分補給 

暑い日には知らず知らずのうちにじわじわ汗をかいています。

汗の原料は血液中の水分や塩分なので、汗で失った水分や塩分をこまめに補いましょう。

たくさん汗をかいた時は、1日に6回から8回コップ1杯のお茶・お水の水分補給が

おすすめです。

暑さが続くこの時期は、1日に1.5リットルから2リットル飲むように心がけましょう。



スポーツドリンク

水分補給と言えばスポーツドリンクを思いうかべる方も多いと思います。

汗と同じ成分と言われますが、飲みやすくするために、砂糖や果糖などの甘味料が

多く入っているので、実はエネルギーが高いことがあります。

また、スポーツドリンクのほとんどが、人の体液と同じ浸透圧のもので、

糖の吸収が早いのが特徴です。

そのため、運動の前後に飲んだ場合は、水分や塩分、エネルギー補給に効果的ですが、

運動以外で利用する場合には、急に血糖値が上がる特徴があるため、

1.5倍から2倍に薄めて飲むようにしましょう。

少し太り気味の方、糖尿病や血糖値が気になる方は、エネルギーも高く血糖値が高くなることから、

スポーツドリンクでの水分補給ではなく、お茶やお水で水分を補給しましょう。


オリジナルドリンクを作ろう

血糖値を上げずに水分を補給するために、ご自宅で簡単に作れるドリンクの紹介です。

汗で失った水分と塩分を補うには、1リットルのお水に1グラムから2グラムの食塩を入れるのが適量ですので、お試しください。



暑い一日になりそうですが



笑顔だけは爽快で



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:46| 福岡 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: