2018年07月03日

台風7号にご注意を・・・!

おはようこ゛ざいます



残念ながら日本は破れてしまいましたが



試合終了と共に風が雨が少しずつ強くなってきています。



施術所の温度計は26.1℃湿度60%を示しています。



台風7号が近付いて来ているみたいです。



大きな災害が出ない事を祈りますが



準備だけは・・・



たいふう.JPG



台風時の対策について

■家の外の備え■
●窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要ならば外から板を打ち付けて補強する。
●庭木に支柱をたてたり、塀を補強したりする。
●側溝や排水口は掃除して水はけを良くしておく。
●テレビアンテナはステー線や支柱を確認し、補強しておく。
●風でとばされそうな物、たとえばゴミ箱や小石などは飛ばされないように固定しておく。


■家の中の備え■
●雨戸をおろしたり、割れたときのガラスの飛散を防ぐためにガラス窓にテープを貼ったりする。

外からの飛来物の飛び込みに備えてカーテンやブラインドをおろしておく。
●次のような非常用品をまとめて、持ち出し袋などに入れておく。

懐中電灯・ローソク・マッチ・携帯ラジオ・予備の乾電池・救急薬品・衣料・貴重品・非常用食料・携帯ボンベ式コンロなど
●断水に備えて飲料水を確保する。浴槽に水を張るなどしてトイレなどの生活用水を確保する。

塩害による長期停電のため、冷蔵庫のものが腐るおそれもある。水や食料品の備えは十分に。
●学校や公民館など、避難場所として指定されている場所への避難経路を確認する。


◆今からできる住まいの台風対策
<屋根>
●瓦のひび割れ、ずれ、はがれの確認をしましょう
<強風による飛来物対策>
●雨戸やシャッターを閉めましょう※窓用フィルムを貼るのも有効です
●カーテン、ブラインド、障子も閉めておきましょう
<屋外>
●外にある自転車などは安全な場所に移しましょう
<屋内>
●停電に備えて、ラジオや懐中電灯などを準備しておきましょう
●非常持ち出し品を備えておきましょう
●断水に備えて、バケツやお風呂に水を貯めておきましょう
●浸水の恐れがある場合、家具や家電などを高い場所へ移しましょう
<雨どい・排水溝>
●落ち葉などが雨樋に詰まっていないか確認しましょう
<ベランダ>
●鉢植えや物干し竿を屋内へ収納しましょう
<情報を入手>
●気象庁が発表する「台風情報」「警報、注意報」をテレビやラジオから情報入手しましょう



不要な外出は出来るだけ避けましょう!



雨の時でも風の時でも



笑顔だけは忘れずに



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by hiro at 05:27| 福岡 ☔| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: