2018年07月04日

台風の後に・・・!

おはようございます。



灰色の分厚い雲が南側から北の方へと激しく動いている



今朝の田川です。



施術所の温度計は25.1℃湿度67%を示しています。



私の周りには大きな被害が出た様子は無いみたいです。



皆さんの周囲は如何でしょうか?

ふりょう.JPG


台風が過ぎた後に不調を訴える方がいますが

そもそも台風とは発達した低気圧によって発生しています。


そのため、台風が通過したり過ぎ去った後というのは
平常時よりも気圧が低くなりやすくなっています。



そして身体がその気圧の変化の影響を
受けてしまうために体調が悪化するものと考えられています。

 

台風の発生と体調の関係は?

気圧が低下すると体調が悪くなってしまうのでしょうか?

気圧が低下することで身体に起こるのが自律神経の不調です。



自律神経とは、自分の意識とは別に無意識で行っている

身体をコントロールしている機能のことです。



自律神経は交感神経と副交感神経とがセットで成り立っており、

交感神経は活動時に、副交感神経はリラックスしている時や

睡眠時に働いています。



台風が発生により気圧が低下すると、血管を広げて血流を良くしようとして

副交感神経が積極的に働くようになります。



このため、自律神経のバランスが崩れて様々な不調を引き起こすのです。



ではこのような台風の発生を原因とする、

体調の不調にどう対処すればよいのでしょうか?



台風とは低気圧の発達であり、気圧の低下が原因ですので

低下している酸素の摂取量を補うことでいち早くいつもの体調に戻すことができます。



ただ、自宅には気軽に酸素の補給ができるものはありませんので

これを有酸素運動によって摂り入れます。



台風が接近している最中や、通り過ぎた直後は屋外での運動はできませんので

室内でもできる軽いストレッチや腹式呼吸を丁寧に行うだけでも随分と改善されます。



日頃から散歩やジョギングを心がけたり、

階段の昇り降りを積極的に行っておくことで

気圧の影響を受けにくい身体にすることが可能です。



これらの対策が面倒でしかも、できるだけ早く症状を改善させたい場合には

ぬるめのお風呂に15分以上浸かるようにしてください。



これにより体温がゆっくりと高まり、リラックス効果も得られます。



そうすることで睡眠もしっかりととれるので自律神経も休息でき、

平常に戻していくことができます。



今朝も少しだけ風が強いみたいですが



笑顔だけは忘れずに



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:46| 福岡 ☔| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: