2018年08月29日

夜、足が・・・!

おはようございます。



雲の多い薄暗い中、秋虫たちの鳴声が響き渡っている



少し蒸し暑い朝を迎えている田川です。



施術所の温度計は28.1℃湿度55%を示しています。



昨日来られた方も言ってました。



「夜、足がつるんです!」


あし.JPG




夏に多い夜中に足がつる原因と対策


足がつる原因を理解できれば、あとはその原因を解消するだけ・・。
足がつる症状を予防するためには、次の3つが大事なポイントになります!

(1)適度な運動と筋肉疲労の除去

筋肉の衰えを防止するためにウォーキングなどの適度な運動と筋肉に疲労を残さないように、

運動後や寝る前にふくらはぎを中心としたストレッチをして、下半身の疲労を取り除きましょう。

足首を入念に回すエクササイズもお手軽で効果があります。

(2)こまめな水分・ミネラル補給

運動時や真夏の汗をかく季節は、特にこまめな水分補給を心掛けて下さい。

スポーツドリンクは、汗で失うミネラルがバランスよく配合されているのでオススメです。
食事は、カルシウムやマグネシウムの豊富な小松菜、大豆、イワシやサバなどの

魚、ひじき、わかめなどの海藻類、カリウムが豊富な果物や緑黄色野菜などを意識的に摂取するようにしましょう。

(3)血行促進と冷え防止

冷えも足がつる原因の1つになります。シャワーで済まさず、ゆっくり湯船に浸かりカラダを温め、

血行促進、疲労回復を心掛けましょう。

また、冷房の使いすぎ、素足を出す服装を控えるなど、下半身や足を冷やさない工夫をしましょう。

この足のつりですが、ごくたまに起こるようなら一時的なものであまり心配はいりませんが、

頻繁に足がつる場合は、筋肉に傷がつき「肉離れ」状態になったり、夜中々眠れず睡眠障害になったりするので注意が必要です。

特に一度足がつったあとは筋肉に固さが残り、再度足がつりやすい状態になっているケースが多いです。



「足がつる」方はもう一度生活習慣を見直してみては如何でしょうか?



まだまだ暑さは続きそうですが



笑顔だけは爽快に



今日も笑顔で顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 06:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。