2018年08月30日

秋は睡眠の質を・・・!

おはようございます。



雲の少ない空の西側に丸いお月様が明々と光を射している



少し涼しげな朝を迎えている田川です。



施術所の温度計は28.6℃湿度53%を示しています。



8月も残すところ2日となりました。



寝苦しい夜も徐々にですが涼しくなって来ました。



そこで秋に向けて質の良い睡眠をと言う事で



すいみん.JPG



睡眠の質を高めるなら「秋」。その4つの理由

日本人は「あまり寝ない国民」と言われています。

季節の関係で、なかなか寝付けなかったり、寝ていても疲れが取れない、

ということはありませんか?

睡眠は、体の機能を整えるのに大切なものにもかかわらず、どうしても疎かにされがちです。



01.気候が安定しているので睡眠改善のチャンス

夏は夜でも気温が高いため「寝つきが悪い」「寝苦しい」と

途中で起きてしまうこともあります。

一方で冬になると、夏とは逆に体が冷えてしまって、

朝起きても「寝足りない」ことがあります。

秋は気候が安定しているので、そもそも睡眠改善に適した季節なのです。



02.秋の夜長が睡眠と覚醒のメリハリに

「秋の夜長」と言われるように、夏に比べて日照時間が少しずつ短くなります。

そう効果で、覚醒と睡眠を切り替えてくれる「メラトニン」という

睡眠ホルモンが出やすくなり、睡眠改善を促します。

しっかりと朝日を浴びて、体内時計をリセットしましょう。



03.秋は環境の変化が少ない

春と違って、新学期や新生活のような社会環境の変化が少ないのも特徴です。

気候的に過ごしやすいだけでなく、精神的な負担が軽いことも、

睡眠改善に良い季節と言われる理由です。



04.食欲の秋

「食欲の秋」と言われるくらい、食材も豊富です。

睡眠ホルモンのメラトニンは「セロトニン」と呼ばれる心身の安定や、

心をリラックスに関わる物質からできます。

そしてこのセロトニンは、アミノ酸の「トリプトファン」が材料で、

肉や魚、乳製品、卵、大豆製品などのタンパク質に多く含まれます。

忙しい方は、お味噌汁をいただくだけでも大豆のタンパク質で、睡眠の質が改善されるでしょう。

心地よい眠りのためにも、食事にちょっとだけでも気をつかってみましょう。



質の良い睡眠と質の良い笑顔で



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:48| 福岡 ☁| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。