2018年09月04日

さんまの効能・・・!

おはようございます。



明け方に接近と言われていた台風21号ですが



我が町には影響なく綺麗な星と半分の月が見えている今朝の田川です。



施術所の温度計は26.2℃湿度53%を示しています。



9月になって食べたいものの一つに「さんま」があげられます。



去年は高かった「さんま」も今年は値が下がったとTVのニュースで言ってました。



さんま.JPG



さんまの栄養と効能



たんぱく質

健康的な身体をつくるためにたんぱく質は重要な役割を持っているが、

その中でも体内で生成できない必須アミノ酸をバランスよく含むものを

良質たんぱく質と呼びます。

この良質たんぱく質を、牛肉に匹敵するとされるほど多く含むのがさんまです。

免疫力の低下を防ぎ、体力増強にも繋がるとされているので、

積極的に摂取したい栄養素です。



ビタミンA

粘膜を強化する役割を持つビタミンAは、成長促進作用、目や皮膚における

粘膜の健康を保つために必要となる栄養です。

さらには、脳梗塞やガンなどへの予防にも効果的であるとされ、

ぜひとも摂取しておきたい栄養素のひとつです。



DHA(ドコサヘキサエン酸)

生活習慣病の予防として摂取すると良いとされる

栄養素の一つとしてDHAが挙げられます。

その中でもDHAは海馬と呼ばれる記憶力や老化防止などの

脳に関係する場所に効果的に作用できる栄養素です。

そのため、学力を向上させたい子どもも記憶力低下を防ぎたい大人も

積極的に摂取しておきたい栄養素です。



EPA(エイコサペンタエン酸)

DHAとあわせて生活習慣病の予防として効果的とされる栄養素がEPAであります。

EPAの大きな働きとしては、血栓を防ぎサラサラな血液にすることが挙げられ、

これにより動脈硬化などの病気を予防することにも繋がるようです。

他にも抗腫瘍作用や糖尿病の合併症を解消などにも効果的とされています。



カルシウム

骨や歯に必須の栄養素であるカルシウムもサンマは含んでいます。

カルシウムは骨や歯の健康を保たせる働きだけでなく、心臓や筋肉に

必要とされる収縮作用や抵抗力を強化する働きも持っています。

丈夫な身体をつくり保つために必要な栄養素と言えることから、

さんまなどから積極的に摂取していきたいものです。



今年は「さんま」が食卓に並ぶ機会が増えるかも・・・・



今後の台風21号の動きが気になりますが



台風に負けない元気な笑顔で



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:49| 福岡 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。