2018年09月06日

夏バテならぬ秋バテ・・・!

おはようございます。



雲の多い夜明け前の空に薄い月と星ひとつが見え隠れしている



涼しい朝を迎えている田川です。



施術所の温度計は24.8℃湿度53%を示しています。



ここ数日で朝晩が過ごしやすくなってきました。



今朝は窓を開けて寝ていると寒いくらいでした。



こんな気温の差が出てくる時期は「秋バテ」が・・・



あき.JPG



■季節の変わり目!秋バテになる原因
夏バテに似た症状が出る「秋バテ」は、季節の変わり目がネックとなって現れます。

どんなことが原因で、症状が出るのでしょうか。



(1)寒暖の差

夏の間は、35度以上と猛暑になる日が連日に渡ってあります。

昼は暑く、夜もなかなか気温が下がることがなく、熱帯夜となる日もしばしばあります。

屋内に入ればクーラーが効いていて涼しいです。

しかし屋外に出たとたん、うだる暑さが体を襲います。

秋は、自然の暑さや涼しさが出てきて寒暖の差があります。

昼は暑くても、朝と夜になると涼しくなっていきます。



(2)気候が秋に、移り変わる

夏の時期は、蒸し暑いこともあれば、ただただ暑いときもあります。

しかし秋になってくると気候が変化してきます。

それは、秋特有の低気圧が通ることや寒暖の差が原因で、

からだが慣れていないことから、体調を崩してしまうことがあります。

空気も澄んできて、過ごしやすいですが、気候の変化には注意することが必要です。



3)冷たいものの摂りすぎ

暑い夏の間は、アイスや冷たい飲み物、かき氷など、冷たいものが欲しくなる季節です。

ただ、夏が過ぎてくると、冷たいものの摂りすぎで、お腹を壊してしまうことや

寒気がすることもあります。

「まだ、暑いから大丈夫だろう」と、思っていても、季節は日に日に変わっています。

摂りすぎに注意して、体調管理することが大切です。



■秋バテにならないためにできること

夏バテももちろんですが、なってからでは遅いです。

秋バテにならないようにするためには、夏バテとは少し違った対策をする必要があります。



○お風呂で、しっかり温まろう

夏と違って、秋になると朝晩は涼しくなって過ごしやすくなります。

けれども、その分、気温差には十分注意しなければいけません。

そこで、大事なことが体を温めることです。

暑いと、シャワーだけで済ましてしまうこともありますが、

気温が涼しくなってくると湯冷めしてしまうこともあります。

身体の芯から温めるつもりで、湯船に浸かって冷えないようにすることです。



○免疫を高める、食材を食べよう!
涼しくなり始めてくる季節では、極力、冷たいモノは控えることです。

温かい食べ物や飲み物をとり、 1日3食をバランスのある食事することです。

少し気分が良くなくて、胃腸の調子が悪いときはムリに食べずに、

よく噛んでゆっくり食べることが大切です。

秋になると、色の濃い野菜が旬を迎え、秋バテを予防する免疫のある食べ物もあります。

また、体の循環を良くしてくれる食材もあり、健康管理にも役立ちます。



<免疫力を高めてくれる食材の例>
かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、長芋、ゴボウ、レンコン、しいたけ、

しめじ、まいたけ、サンマ、鮭、サバ、栗、ぶどう、桃、梨など



<カラダの巡りを良くしてくれる食材の例>
豆乳、豆類、松の実、きくらげ、百合根、ぎんなん、きのこ類、山芋、ハチミツなど



○衣服を羽織って、調節!

クーラーが効いた部屋に入ると、寒気を感じます。

長い時間居ると、くしゃみ、頭痛といった症状が出ることもあります。

体調を崩さないためにも、一枚羽織れる、カーディガンやシャツがあると良いです。

直接着ていかなくても、持っていくだけでも安心できます。

夏から秋にかけての時期は、とくに体調管理に気を付けなくてはいけません。「

少し、寒いけど、平気だろう」と、思っていても体は正直です。

冷たいものはなるべく抑えることや、薄着で長時間いないよう、

注意して過ごすことです。



無理せず、体調を整えて、毎日の暮らしを送ることができるように、

季節の移り変わりに目を配っていきたいですね。



季節に合った明るい笑顔で



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:41| 福岡 ☁| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。