2018年10月04日

秋は不調が・・・!

おはようございます。



西の山や頭の上の月はボンヤリと霞んでいる



生暖かい朝を迎えている田川です。



施術所の温度計は20.5℃湿度56%を示しています。



10月に入って過ごしやすくなってきましたが



逆に不調を訴える方が増えるのもこの時期です。



あき.JPG



1年の中で1番「不調」が多い秋は体を温めて乗り切れ!

厳しい夏が終わり、過ごしやすい秋になりました。

夏の間は何かと大変だったけれど、これでちょっと落ち着ける……と油断していませんか?

なんと、実は心も体も、1年の中でいちばん不調が多くなるのは、秋なんです!

秋に不調が多くなる理由は、猛暑の夏の間に受けたダメージが、

秋になって“見える化”してくるから。そんな秋の不調を乗り切る方法をお教えします!



【1】冷え疲れ

【2】自律神経疲れ

【3】ストレス疲れ



暑い夏はクーラーや冷たい食べ物・飲み物で、思った以上に体が冷えています。

また、温度差が激しい夏は自律神経が疲弊しがち。さらには精神的なストレスがあると、

冷えや自律神経の乱れが悪化するそう。

そこで、上手に体を温めることで、これらの不調をリセットしていきましょう!



「夏に冷えた体を上手に温める5か条」



1. ビールやコーヒーなど、体を冷やすものをとりすぎない。



2. 散歩やジョギングなど屋外で運動する。



3. お風呂や温泉で温まる。ただし、のぼせない程度に。



4. レッグウォーマーやスカーフ等で首回りや足首を温める。



5. 筋肉をつけて、冷えにくい体を作る。



いかがでしょうか。

上手に体を温めて、あちこち出かけるのにベストなシーズンの秋を楽しく過ごしましょう!



季候の変化に対応して



今日も笑顔で顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:38| 福岡 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。