2018年10月22日

冷え性・・・!

おはようございます。

少し冷えていますが星が沢山の空です。

耳を良く澄ましてみると秋虫の鳴き声は消えていて

国道を走るクルマの音が響いている今朝の田川です。

施術所の温度計は14.5℃湿度53%を示しています。


ひえ.JPG


「冷え性」の人にとって、秋から冬にかけては特につらい季節です。

手足の冷えが気になり、なかなか寝つけないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

「眠る直前に身体が冷えているとなかなか眠りにつけません。

体温を高めるライフスタイルが大切です」



今回は、冷えの原因と、快眠のための「冷えとりの3つのコツ」について

■立ちっぱなしだけでなく、座りっぱなし仕事も冷えて眠れない原因に

冷えをとり除く方法を紹介する前に、まず冷えの原因を知っておきましょう。

そもそも「冷え性」に悩む人は、どんな人が多いのでしょうか。

「冷え性は生活習慣によって起こります。

美容師や店舗スタッフなどの立ちっぱなしの仕事は『冷え性』になりやすいと

認識している人も多いのですが、実は、デスクワークが中心の座りっぱなしの仕事に就いている人も、

冷え性に悩む方が多いのです」



運動せずに同じ姿勢を長時間維持するような職業の人は、

足の筋肉が使われないため血液が足に溜まって冷えを引き起こし、

足の冷たさが原因で不眠にもなるそうです。

システムエンジニアやデザイナーなど、長時間パソコンと対峙している人は要注意です。

「冷え性」と聞くと女性の悩みというイメージが強いですが、

男性でも『足先が冷たいな』などと感じたなら、立派な冷え性とのこと。

実は男性も冷え性になるケースが多いそうです。



■触って、見て、簡単にわかる冷え性チェック方法!

また、「手足が冷たい」と感じるだけでなく、次のような身体の変化や不調も冷え性の症状。

自分で身体を触ってみたり、状態を見たりしながらチェックしてみましょう。

【冷え性チェック】

・手のひらを首のうしろやお腹、腰、足首に当て、手のひらの温かさが気持ち良いと

感じる部分がある

・肌荒れや吹き出物、シミやシワができやすいと感じる

・貧血気味だと感じる

・咳や鼻水、涙、タンが出やすいと感じる



冷え性は血液の巡りが悪くなっている状態のため、内臓の働きが低下したり、

老廃物がうまく排出されなくなったりして、身体に水分が溜まり、

皮膚細胞の再生・回復にも影響が出ます。



また、低下している体温を上昇させようと、体内水分の代謝や排泄を促すことによって、

アレルギー反応(くしゃみや鼻水、涙など)が引き起こされるケースもあるそうです。



「さらに冷え性がひどくなると、眠れないだけでなく、血流の悪さから頭痛や腹痛などを発症する可能性があるほか、

冷えによる血管の収縮により高血圧になる危険性もあります」

これからの季節、徐々に気温が下がると冷えが強くなるため、ますます冷えをとり除き、

身体を温める生活が重要になりそうです。



日常生活の中でついついやってしまうことを少し変えるだけでも、冷えとりになります。

そこで、冷えとりのために見直したい3つの生活習慣について教えて頂きました。



1身体を温める食材をとる

「バランスの悪い食事(外食や丼物、ラーメンだけなどの単品食事)、

冷たい飲み物や食べ物も冷えには大敵です。

ショウガなどのスパイス類、カボチャやニンジンの根菜類など、

身体を温める効果のある食材をとるように心がけましょう」



2軽い運動をする

血液の流れを促して身体を温めるには、軽い運動も必要です。

普段運動をする時間がないという人は、通勤時間にウォーキングシューズや

ジョギングシューズで早歩きしたり、軽く走ったり、階段を選んだりなど、

日常生活に運動を取り入れるのがおすすめです。

「寒い中で急に激しい運動をするのは身体に負担がかかります。

徐々に身体を慣らすよう、最初はゆっくりとした動きから始めるなど、

ウォーミングアップを忘れないようにしてください」



3眠る前に身体の冷えを残さない

寝る前に身体の中に残っている冷えをとり除くことも大切。

ぬるめのお湯でゆっくり入浴しましょう。

シャワーだけでは冷えが取れないのでNGです。



身体を温める方法は、食生活、運動など、日常生活を少し見直すだけでできそうなことばかり。

無理のない範囲で毎日の生活を変えていき、夜、すんなり眠れる身体を手に入れましょう。



冷えないからだと冷めない笑顔で



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:47| 福岡 | Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。