2018年11月21日

布団から・・・!

おはようございます。

星の光が一つか二つしか見えないドンヨリとした

少し寒い朝を迎えている今朝の田川です。

施術所の温度計は9.5℃湿度51%を示しています。

この冬 初めての10℃を切った朝の気温となりました。

ふとん.JPG


寒い朝に目覚めてから布団を出るまで時間がかかりますよね。



眠さと布団の暖かさと朝のヒヤッとした空気の三つ巴で、

朝の貴重な時間があっという間に過ぎていきます。



部屋と体を温めて、布団から出やすい環境を作っておきましょう。

エアコンなどにタイマーがあれば、起きる30分前にセットします。

枕元に羽織るものを置いておき(地震対策にもいいですね)、

目覚めたら布団の中でかまわないのですぐに着てしまいます。

または布団を軽めにして服を1枚多く着て寝たり、ズボンや靴下の重ね履きもお勧めです。

とにかく「布団から出た時に温度差をあまり感じない環境」にしておくのがポイントです。



「指1本」から

休息モード(副交感神経)から活動モード(交感神経)への切り替えスイッチは、

体温が上がっていないと作動しません。

そのためには体を動かして、血流を良くしましょう!・・・とはいっても、

そもそも起き抜けは体を動かすこと自体がつらいですよね・・・。



そこで、目が覚めたらまず布団の中で「指1本だけ」動かしてみてはいかがでしょう。

指が「コチョコチョ」と全部動かせるようになったら、

手だけ布団から出してブラブラ振ってみます。

それから両腕を天井に向けて突き出し、またブラブラします。

血液が全身に回り、高血圧の人にも効果的です。

足も同様に、布団の中で指のグーパーから足首回し、と末端から動かしていきます。

そして、両腕両脚を天井に伸ばして、四肢を同時にプルプルと振動させます。

ここで「豚の丸焼き〜!(←イメージです)」などと声を出すと、

脳が刺激されて早く目が覚めますよ。



この「指1本から動かす」行為、じつは『金縛り』にあったときの

脱出法としてもお勧めなんです。

さらに布団の中で簡単ストレッチをすると、体が柔軟になりシェイプアップ効果も期待できます。

自分がやりやすいものを、深呼吸しながらどうぞ。



○仰向けになり両膝を立てて、ゆっくり左右に倒す。
○腰だけググッとブリッジのように上げ、ぱたっと下ろす。
○仰向けのまま膝を抱え、おしりに力を入れて 20数える(ヒップアップ効果あり!)。



腰痛・ギックリ腰の予防にもなりますので是非やってみて下さい!



シャキッと目覚めて明るい笑顔で



今日も笑顔で顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:34| 福岡 | Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。