2018年11月22日

風邪予防は・・・!

おはようございます。

道路のアスファルトは少し湿っていますが雨は上がって

少しだけ暖かい朝を迎えている田川です。

施術所の温度計は13.8℃湿度55%を示しています。

昨日は結構寒かったのですが今朝はそれほどでも・・・

こんな寒暖差の激しい時期に「風邪」を・・・と言う事で

風邪対策の食べ物編です!




風邪を引きにくくする食べ物

これから紹介する食品を積極的に摂ると免疫力もアップして風邪を引きにくくなります。



★ヨーグルト★

ヨーグルトを170gほど食べると、免疫力が高められ効果があります。

170gというと小分けヨーグルトぐらいです。飲むタイプのヨーグルトでもOKです。



★お茶★

昔から緑茶を飲むと風邪を引きにくくしてくれると言われていますが、

お茶の中に含まれる【L−テアニン】という成分が免疫力を強くしてくれます。

緑茶の他に紅茶やカフェインフリーのコーヒーにも含まれています。



★さつまいも★

皮膚が体調をそのまま映しだすと知っていますか?

最近お肌の調子がイマイチなときは体調も悪くなってきている証拠です。

皮膚の免疫力を一番高めてくれる栄養素というのが『ビタミンA』なんですが

このビタミンAを一番効率よく摂取するために最適なのがさつまいもです。



★きのこ類★

免疫力をアップするのに腸内環境を整えるのがきのこです。

腸内の善玉菌を増やすことによって免疫力がアップするのですが、

善玉菌を増やすとなるとヨーグルトや乳製品を思い浮かべると思います。

善玉菌だけを摂っても悪玉菌を体の中から出さなければ意味がありません。

ヨーグルトや乳製品には食物繊維が含まれていないために腸内の悪玉菌などの

老廃物を体の外へ出すことができません。

そしてきのこの中でもしいたけ、まいたけ、エリンギ、しめじ、なめこ、ヒラタケなどが

特に良いとされています。

きのこにはその他にもコレステロール値を下げたり、便秘解消にも効果があるので

積極的に食べるようにしましょう。



食事の中で免疫力をアップしてくれるこれらの食品を積極的に摂るようにすることが

風邪を引きにくくするための対策や予防になります。



風邪を引かないコツは暖かいからだあたたかい笑顔から



今日も一日顔晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:42| 福岡 ☔| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。