2018年11月26日

コタツで寝ない・・・!

おはようございます。

薄いレースのカーテンンを引いたように辺り一面に霧が掛っていて

西の空の少し欠けた月もボンヤリと見えている今朝の田川です。

施術所の温度計は10.2℃湿度54%を示しています。


そろそろコタツが恋しい時期になって来ましたが

「もう使ってるよ!」と言われる方も・・・


こたつ.JPG


使用する上で知っておいてほしいことがあります。

それは「コタツでは寝ない」ということです。



「コタツ寝」は危険!

「コタツで寝ると風邪をひく」とよく言われますが、

一歩間違えると風邪だけでは済まないようです。



心筋梗塞

コタツで寝てしまい、そのまま帰らぬ人に…。

コタツだけが原因ではないかもしれませんが、間違いなく大きな要因の一つです。

簡単に言うと、『下半身だけが温められる⇒汗をかき体が脱水症状を起こす⇒血液が濃くなる⇒

血栓ができやすくなる⇒心筋梗塞肺塞栓症(エコノミー症候群)や脳梗塞のリスクが高まる』と

いった流れです。



どうして危険なのか

コタツ寝をすると、以下のような危険があると言われています。

上半身と下半身の体温に大きな差がある

体温より高いコタツで異常に汗をかき、脱水症状に陥る

(それにより血管の水分も失われ血液がドロドロに)

腸の水分量も失われるので便秘も引き起こす

狭い中で寝返りなどが出来ず、関節や筋肉にも負担がかかる

(腰痛につながることも)

結果的に疲れが取れず睡眠のリズムが崩れる



のどや鼻が乾燥して風邪をひきやすい

体温以上の温度で体を温め続けることは、私たちが思っている以上に体に負担がかかっています。

つまり、「上半身に毛布や上着をかければいい」という対処ではなく「コタツでは寝ないこと」

が体を守る一番の方法なのです。

居心地が良くて、ついウトウトしてしまいがちなコタツ。

「寝ちゃいそう…」と思ったらベッドやお布団へ!

そして、もし大切な人がコタツで寝ていたら優しく起こしてあげてください。

コタツの温度調整や水分補給も心がけましょう。



暖かいコタツと暖かい笑顔で



今日も一日顔晴ります!


肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!

・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

posted by hiro at 05:28| 福岡 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。