2018年12月03日

冬の水分補給・・・!

おはようございます。

明け方音をたてて降っていた雨も今は小降りになっていて

お蔭で暖かい朝となっている田川です。

施術所の温度計は15.8℃湿度61%を示しています。

突然ですが皆さんは冬の水分補給はされていますか?

ふゆ.JPG

12月 冬の水分補給

職場でも家庭でも何かとあわただしい師走。

唐突ですが、最近水分補給していますか?

夏場は熱中症対策などでせっせと水分を補給していたのに、

涼しくなってからというもの、あの熱心さはどこに行ってしまったのでしょうか?

人間の体の約60%は水分です。

毎日食べ物や飲み物などから2〜2.5リットルの水分を摂取し、尿や便、汗などで

同じくらいの量の水分を体から排出しています。

これは季節が変わってもあまり変化ありません。

なのでこの時期、熱中症の危険は去りましたが、

水分補給の重要性は夏場と変わってはいないのです。



風邪対策に水分補給

寒くなってきてからというもの、職場で、街中で、風邪を引いている人を

よく見かけるようになりました。

風邪対策の王道であるうがい、手洗いに加えて「水分補給」も大事な予防策のひとつです。

風邪やインフルエンザの原因となるウイルスは、乾燥した状態で活発に活動します。

反対に湿度50%以上になると活動が急激に低下します。

水分補給は喉や鼻の粘膜をうるおしてウイルスの侵入を防ぐと同時に、

侵入したウイルスを痰や鼻水によって体外に排出する作用を助けます。

また、風邪をひいてしまったら発熱や食欲低下、下痢、嘔吐などの症状により

体からの水分排出が多くなりますので、普段以上にきちんと

水分を補給するようにしましょう。



脳卒中、心筋梗塞予防に水分補給

冬場には脳卒中や心筋梗塞の発症が増えます。

これは寒くなって血圧が上昇することも一因ではありますが、

水分補給も大いに関わっています。

寒くなって汗をかかなくなり、のどの乾きを自覚しにくくなる冬場は

水分摂取が少なくなります。

水分摂取が少ないと、血液の粘度が上がり、いわゆる「ドロドロ」の状態となります。

ドロドロ血液によって血管が詰まりやすくなり、結果として

脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性が高くなります。

脳卒中、心筋梗塞予防のためにも、冬場も水分補給!です。



忘年会・新年会に水分補給

この時期、忘年会や新年会など飲酒の機会が多くなります。

お酒を飲むと喉が渇くことは多くの方が経験されていると思いますが、

アルコールには利尿作用があるため、飲酒が過ぎると体は脱水状態となります。

アルコールを飲んだら意識的に水分を補給して、脱水状態を防ぎましょう。

また悪酔いをしないとして飲酒の合間に水分を取るようにするとい良いですね。

一年の疲れをお酒で流しても、水分補給をお忘れなく。



何かと慌ただしい12月が「平成最後」がくっついて慌ただしさが倍増しそうですが



チョットだけ落ち着いて



今日も笑顔で顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:40| 福岡 ☔| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。