2019年04月08日

スタートから1週間・・・!

おはようございます。

雨上がりの空に一つだけ光っている星が見えている

暖かい朝を迎えている田川です。

施術所の温度計は17.8℃湿度48%を示しています。

新社会人の皆さん新たなスタートから1週間たちましたが

新生活には慣れましたか?

E3819BE38184E3818BE381A4-fb493-thumbnail2[1].jpg


新生活スタート!

4月から新生活がスタートされた方もおられるのではないでしょうか?

生活のリズムが変わると疲れがとれにくい、よく眠れない・・・

などの不調が現われることがあります。

そこで、今回は新生活をうまく乗り切るための食事のポイントについてご紹介します。



体内時計を知ろう

私たちの身体は活動や時間にあわせてさまざまなホルモンが分泌され、

体内時計ともいえる一日周期の一定のリズムが備わっています。

毎日同じ時間に起きることで身体のリズムを作り、さらに朝日を浴びることで脳を、

朝食を食べることによって内臓を刺激し、活動を活発にするホルモンの分泌を促します。

夕方頃には身体を休ませるために睡眠を促すホルモンが分泌され、

睡眠に入る一定のリズムを繰り返しています。



食事で身体のリズムを作りましょう


1日3食食べることでも体内時計整える働きがあり、それぞれの食事には役割があります。

1日の合計を10として、「朝食3 : 昼食4 : 夕食3 」の配分にしましょう。



朝食

朝にぼーっとしてしまうのは、脳がエネルギー不足だからです。

朝食を食べると、体内時計をリセットし脳と身体が目覚めるとともに、

集中力や記憶力がアップします。

朝にお腹が空かない方は、夜遅くに食べる量を控えめにすると3食食べる習慣がつきます。



昼食

昼食は午前に消費した分と午後へ向けてのエネルギー補給です。

しっかりバランスよく食べ、午後を元気に過ごしましょう。



夕食

夕食は脳や身体の疲れを回復させる必要があります。

時間がゆっくり取りやすいこと、アルコールの食欲増加作用で

食べ過ぎてしまいがちですが、腹八分目にしましょう。

夕食時間が遅くなる場合は、夕方におにぎり等の主食を食べて帰宅後

おかずのみを食べる“分食”がおすすめです。



欠食をしない工夫

食事をした後に身体が暖かくなったことはありませんか?

食事をすることで体内で栄養素が消化吸収され、臓器の活動が活発になり

エネルギー消費が増えているのです。

これは食後1時間後に最高になり、徐々に減り5〜10時間ほど続きます。

欠食をするとこのエネルギー消費がなくなります。

お仕事等で欠食をしてしまう時でも、おにぎり・パン・ヨーグルト・果物など

簡単に食べられるものを少しでも食べることをおすすめします。



最後に

食事のリズムについてお話してきましたがいかがでしょうか?

出来そうなことからチャレンジして、不調が現れやすいこの季節を乗り切りましょう。



不安定な時期でも有りますが笑顔だけは忘れずに



今日も一日顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:41| 福岡 ☔| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。