2019年06月25日

年寄の・・・!

おはようございます。

真上に上った下弦の月が綺麗でいつまでも眺めていたい

そんな澄み切った今朝の田川の空です。

施術所の温度計は20.9℃湿度51%を示しています。

昨日、飲み物のことについて調べていたらこんな事が・・・


とし.JPG

『年寄りの冷や水』の意味…



人は50歳を過ぎますと、陰も陽の減るのですが、

陽のエネルギーが減る速度が2倍から3倍速くなります。

このことから生まれたのが、「年寄りの冷や水」と言う言葉です。

冷たい水を飲んでまず胃を冷やすと、胃の陽気が無くなります。

陽がなければ陰が生まれません。



体を栄養する血液を作ることが出来ず、体を栄養出来ないので、

体調を壊しやすく、寿命が減ります。

だから、50歳を過ぎて冷たい飲み物は控えなさいという先人の温かいお言葉なのです。

人間が死んでしまいますと、肉体という物質、陰は残るけど、

陽という目に見えないエネルギーが身体から抜けて死に至るわけです。

陰陽共に大切だけれども、陽の方がより大事なのです。



現在、この言葉は日本人全体に言えることでして、お子さんから若い人、

ご老人まで現代人は、お腹を冷やして病気になっている人が非常に多いのです。

漢方薬もお腹を温める漢方薬を使うことが多くなっています。

このことを考えて、梅雨と夏は、冷蔵庫にお茶などは入れず、

常温で、どうしても冷たい飲み物が欲しいときは、氷をひとかけら入れて、

飲むとほどよい冷たさになります。



冷蔵庫で冷やしているお茶に氷を入れて、

「カチカチ」と言って冷たい飲み物を飲むと非常に冷えます。

これは止めましょう。

夏冷たい飲み物を飲む期限は、お盆までとして下さい。

それを守ると秋の健康につながります。



上手に水分補給して



今日も笑顔で顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
posted by hiro at 05:29| 福岡 | Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。